小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タッチパッドに指紋認証リーダーを搭載!エイサーの14型ノートPC「Aspire 5」に天板カラーを選べる最新モデルが登場

2023.06.19

日本エイサーは、14型スタンダードノートパソコン「Aspire 5」シリーズの新製品として、「A514-55-N58Y/B」「A514-55-N38U/B」「A514-55-N58Y/GD」「A514-55-N38U/GD」「A514-55-N58Y/R」「A514-55-N38U/R」の計6機種を発売した。

いずれも、フルHD解像度の14型IPS液晶パネルを搭載したモデル。天板カラーを、色鮮やかなアクティブブルー、落ち着きのあるヘイズゴールド、ビビッドなタイガーリリーレッドの3色から選択できるのが特徴で、いずれも天板以外のグレーカラーとマッチしたカラーリングで、スタイリッシュな外観に仕上げている。

性能面では、CPUは「A514-55-N58Y/B」「A514-55-N58Y/GD」「A514-55-N58Y/R」の3機種にはインテルCore i5-1235U、「A514-55-N38U/B」「A514-55-N38U/GD」「A514-55-N38U/R」の3機種にはインテルCore i3-1215Uを採用。

メモリーはいずれも8GBで、ストレージは「A514-55-N58Y/B」「A514-55-N58Y/GD」「A514-55-N58Y/R」が512GB SSD、「A514-55-N38U/B」「A514-55-N38U/GD」「A514-55-N38U/R」が256GB SSDを内蔵する。

また、6機種ともに、独自の冷却システムとして、複数の冷却モードをサポートするファンと銅製サーマルパイプを搭載し、高い冷却性能を実現。冷却モードは、Fn+Fのショートカットキーからサイレント、ノーマル、パフォーマンスの3つに切り替えることができる。

さらに、人間工学に基づいてパソコンの画面を開くと快適にキー入力ができる角度にキーボード面が傾斜するヒンジも採用し、タイピングがしやすさだけでなく、底面に隙間ができることで放熱効率の向上も実現した。

このほか、タッチパッドにはWindows Hello対応の指紋認証リーダーも搭載し、パスワードの漏洩リスクを低減しセキュリティを強化するとともに、スムーズなPCへのログインを実現。

Web会議向け機能として、暗い場所でも画質を調整し、くっきりと画面を映し出すAcer TNR (テンポラルノイズリダクション) テクノロジーや、AI技術によるノイズリダクションを実現したAcer PurifiedVoice 機能も搭載する。

いずれも、本体サイズは約W328.1×H17.9×D221.2mm、重量は約1.49kg。バッテリー駆動時間は約7時間。無線通信はIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANとBluetooth 5に対応し、インターフェースはイーサネット(RJ-45)ポート、USB 3.2 Type-Cポート(Thunderbolt 4対応)、USB 3.2 Type-A×3、ヘッドセット/スピーカー・ジャック×1、HDMI出力×1などを装備する。

価格はオープン。市場想定価格はCore i5-1235U搭載の「A514-55-N58Y/B」(アクティブブルー)、「A514-55-N58Y/GD」(ヘイズゴールド)、「A514-55-N58Y/R」(タイガーリリーレッド)が各79,800円前後、Core i3-1215U搭載の「A514-55-N38U/B」(アクティブブルー)、「A514-55-N38U/GD」(ヘイズゴールド)、「A514-55-N38U/R」(タイガーリリーレッド)が各69,800円前後。

関連情報
https://acerjapan.com/notebook/aspire/aspire5/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。