小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高速化したCPUとGPUを搭載したアップルの新型チップ「M2 Ultra」はどれくらい凄いのか?

2023.06.14

Apple史上最大のシステムオンチップ(SoC)となるM2 Ultra

Appleが手がけた中で最も大きく、最も有能なチップであるM2 Ultraは、第2世代の5ナノメートルプロセスを使用して作られており、Appleの画期的なUltraFusionテクノロジーを使って2つのM2 Maxチップのダイを接続することで、2倍のパフォーマンスを実現しているという。

またM2 Ultraは、M1 Ultraよりも200億個多い1340億個のトランジスタで構成され、ユニファイドメモリアーキテクチャは、M1 Ultraと比べて50パーセント多い、192GBという画期的なメモリ容量に対応。メモリの帯域幅は800GB/sで、M2 Maxの2倍となっている。

そしてM1 Ultraと比べて20パーセント高速化したよりパワフルなCPUと、最大30パーセント高速化したより大きなGPU、そして最大40パーセント高速化したNeural Engineを搭載。さらにM2 Maxの2倍の性能を備えたメディアエンジンを装備することで、ProResの処理を高速化している。

このM2 Ultraは同日発表された新型「Mac Studio」および「Mac Pro」に搭載されている。なおM2 Ultraを新しいMac Proに搭載することで、MacのAppleシリコンへの移行が完了する。

業界をリードするUltraFusionテクノロジー

M2 Ultraは、Appleの業界をリードする専用設計のパッケージングテクノロジーであるUltraFusionを使って接続された、2つのM2 Maxのダイで構築されている。

UltraFusionは、1万を超える信号でダイを接続するシリコンインターポーザを使用し、2.5TB/s以上の低レイテンシのプロセッサ間帯域幅を実現。

UltraFusionのアーキテクチャにより、M2 Ultraはソフトウェアからは1つのチップで成り立っているかのように見える。これは、コードを書き換えなくても、M2 Ultraの究極のパフォーマンスを利用できるようにするもので、ほかには見られないUltraFusionの特徴の一つだ。

比類のないパフォーマンスと電力効率

76コアのGPUは、M1 UltraのGPUと比較して最大30パーセント向上している

M2 Ultraの24コアCPUは、16の次世代高性能コアと8つの次世代高効率コアで構成され、M1 Ultraよりも最大20パーセント高速なパフォーマンスを発揮する。

M2 Ultra搭載のMac Studioにおいて、DaVinci Resolveを使用するカラリストは、M1 Ultra搭載のMac Studioと比較して最大50パーセント高速なビデオ処理を体験できるはずだ。

GPUは、60または76の次世代コアで構成が可能。これは、M1 Ultraの驚くほどパワフルなGPUと比較して最大12コア多く、最大30パーセントの向上となる。

M2 Ultraを搭載したMac StudioでOctaneを使用する3Dエフェクトのレンダリングは、M1 Ultra搭載のMac Studioよりも最大で3倍高速だと、同社では説明している。

Appleシリコンへの移行完了により、ノートブックとデスクトップの体験に変革をもたらすMacの新時代が始まった。

関連情報
https://www.apple.com/jp/newsroom/2023/06/apple-introduces-m2-ultra/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。