小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【100均セレクション】1000円で買えるダイソーのモバイルバッテリーは本当に使える?

2023.06.07

ふつうなら数千円はするモバイルバッテリー。それが税込1100円という低価格で、ダイソーで販売されているのをご存知だろうか。

100円ショップの最大手で手に入るモバイルバッテリーは、はたして「安かろう悪かろう」の見本なのか、それともお買い得な優良品なのか? 実際に購入して確認した。

容量がいまひとつ力不足な「マクセル モバイル充電バッテリー (3100mAh)」

まず、マクセル(maxell)ブランドがダイソーで取り扱われているのに少し驚いた。マクセルが、本製品を一般販売したのは2018年11月。CTYシリーズとして、12400mAhと3100mAhの2機種を登場させた。そのうち後者が、Type-C USBケーブル付きでダイソーで陳列されている。

ご存知のとおり“mAh”は、バッテリーの容量を示す単位。バッテリーが満充電の状態からゼロになるまでに放出される電気量を指し、その値が大きいほど容量は大きく、充電可能回数も増える。巷で売れ筋の商品が10000mAhとか20000mAhが当たり前の昨今、3100mAhはさすがに見劣りしてしまう。が、そこは1100円という価格で勝負というところなのだろうか。

ほかのスペックを見ると、2.1A出力で充電速度が速いのが好ポイント。ゼロから80%の充電まで1時間は魅力的(ちなみにゼロから100%だと2時間かかる)。繰り返し充電回数 は約500回と、モバイルバッテリーとして標準的な寿命だ。

サイズは、縦約11.cm、横約6cm、95gと比較的小さくて軽い。厚みは1cmと、「薄型」をうたうだけあってスリム。ポケットに入れても気にならないサイズ感となっている。

ただ、いかんせん低容量ゆえに「スマートフォンを約1.3回充電可能」なのが気になる。この約1.3回は、iPhone7での実測値。バッテリー性能が向上した最近のiPhoneでは、1回を切るだろう。

なお、本体カラーがピンクの製品が最近新たに加わったが、性能は同一となる。

■商品詳細

商品名:マクセル モバイル充電バッテリー (3100mAh)
価格:1100円
原産国:中国(ブラック)、日本(ピンク)
材質:ポリカーボネート
商品サイズ:6.2cm ×11.5cm ×1.1cm
種類:ブラック、ピンク

容量含め諸性能は文句なしの「モバイルバッテリー 10000mAh」

こちらも1100円のモバイルバッテリーだが、10000mAhへと容量は大幅にアップされており、非常にコスパに優れたものとなっている。

バッテリーを充電するためのmicroUSBケーブルが付属。入出力のポートは4つあり、しかも2台同時充電が可能。満充電への充電時間は約6時間、充電回数は500回と及第点。


サイズは、縦13.5cm、横約7cm、228gと10000mAhクラスでは平均的。「超薄型」とパッケージにあるが、厚みは1.6cmとそれほど薄いわけではない。
スマホの機種にもよるが、約2~3回の充電ができるのが、なにより嬉しい点だ。1000円台のモバイルバッテリーでは、イチオシしたい一品と思う。

■商品詳細

商品名:モバイルバッテリー 10000mAh
価格:1100円
原産国:中国
材質:ABS樹脂、PCB
商品サイズ:6.9cm ×13.55cm ×1.6cm
種類:ブラック、ホワイト

文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。