小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

説明できる?クルマの記事で見かける「FF車」と「FR車」の違い

2023.06.13

車の駆動方式の一つである「FF」。車のカタログの中でよく目にする言葉ではあるものの、意味についてピンとこない方も少なくないだろう。そこで本記事では、FF車の特徴やメリット・デメリットについて紹介する。ぜひ自分に合った車を選ぶための参考にしてほしい。

FF車とは

はじめに、FF車とはどのような車を指すのかを解説する。併せて紹介する他の駆動方式との違いについてもチェックしておこう。

フロントエンジン・フロントドライブの略称

「FF」は、「Front-engine Front-drive(フロントエンジン・フロントドライブ)」の略称。FF車は「車の前方にエンジンを搭載した前輪駆動車」を表す。駆動輪(エンジンの動力が伝わるタイヤ)と操舵輪(ハンドルを操作して動くタイヤ)が同じであるFF車。コンパクトカーやミニバンをはじめ、多くの乗用車に採用される一般的な駆動方式だ。

FR車との違いは?

「FR」は、「Front-engine Rear-drive(フロントエンジン・リヤドライブ)」の略称で、「車の前方にエンジンを搭載した後輪駆動車」を指す。ハンドル操作を前輪が担い、駆動を後輪が行っているため、重量バランスがよく静粛性に優れているのが特徴だ。ドリフト走行にも適しているため、スポーツカーに多く採用されている。

車体の外観からFF車とFR車を見分けるのは難しい。しかし、おおよその見分け方として、車のタイヤの位置を確認する方法がある。FR車は、車の構造上、FF車よりも車体が前輪より前に出ることが少ない。つまり、タイヤの配置も車の前寄りになる。そのため、同じ種類の車でも、FF車のタイヤは車体中央寄り、FR車は車体の前方寄りである場合が多い。

その他の駆動方式

FFやFR以外にも、車の駆動方式を表す用語はいくつか存在する。例えば、「4 Wheel Drive(フォー ホイール ドライブ)」の略称である4WDは「タイヤの4輪すべてが駆動する」車を指す。雪道や泥道などの滑りやすい路面に強いのが特徴で、二輪駆動よりも確実にエンジンのパワーをタイヤに伝えられるため、スポーツカーに採用するメーカーもある。一方で、燃費が少し悪くなるのがデメリットだ。

他にも「MR(ミッドシップエンジン:Mid Ship engine Rear drive)」や「RR(リアエンジン:Rear engine Rear drive)」のような後輪の駆動方式もある。どちらも、スポーツカーなどの運動性能に特化した車に採用される駆動方式だ。

FF車のメリット

次に、FF車のメリットについて紹介する。ぜひ車を選ぶ際の参考にしてほしい。

燃費が良い

FF車は、駆動部分が車体前半で完結しているため、後輪に駆動力を伝達するためのプロペラシャフトと呼ばれる部品が不要となる。部品の個数が少なく、車体全体を軽量化しやすいことから、FF車はFR車と比較すると燃費が良くなる傾向にある。

雪道などの悪路に強い

FF車は、重さのあるエンジンが駆動輪の上に位置しており、エンジンパワーを有効に地面に伝えやすい。そのため、FR車の後輪が空転するような雪道などの悪路でも、FF車であれば発進できる。

ただし、凍結路を走行する際はタイヤチェーンの装着をするようにしよう。また、雪が多い地域で運転する機会が多い場合は、より滑りやすい路面に強い4WDの車も選択肢に入れることをおすすめする。

室内空間が広い

FF車は駆動系のパーツを車前方にまとめてコンパクトに配置しているため、車内スペースを広く取れる。車を家族で出かけるためのファミリーカーとして使用したい人にはFF車がおすすめだ。

FF車のデメリット

最後にFF車のデメリットも紹介する。実際にFF車を運転する時に押さえておきたいポイントを把握しておこう。

小回りが苦手

車の前方部分にエンジンを横置きで配置するFF車は、前輪の向きを変えるための左右のスペースが十分に取りづらい。そのため、タイヤの切れ角がFR車と比べて狭くなってしまう。ハンドルの切りやすさを重視する場合は、FR車の方が向いているだろう。

カーブ走行で外側に膨らんでしまう

FF車は、エンジンなどの重量物が前方部分に集中している構造上、前後のバランスが取りづらい。それにより、コーナリング時に車がわずかに外に向かって膨らんでしまいやすいといった特徴もある。普段、FR車を運転することが多いドライバーがFF車でカーブを走行する際には特に注意してほしい。

急加速しにくい

車は急加速すると後側が沈み込み、反対に前側は浮き気味になる。FF車の場合、急加速をした際に、浮き気味になった前方のタイヤが空転を起こしやすい。そのため、エンジン出力を路面に伝えられず、急な加速ができなくなる。高速道路での合流や追い越しなど、急加速が必要な場面では、FR車と比べて若干加速の悪さが感じられるかもしれない。

 

※データは2023年5月下旬時点のもの。

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。