小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性が担当している家事TOP3、3位掃除、2位食器洗い、1位は?

2023.06.03

不動産直販サイト「FLIE」を運営しているFLIEは、住まいや暮らしに関する様々な“気になるコト”を調査する「フリエ住まい総研」を立ち上げ、Webマガジン「FLIE magazine」上に調査結果を公表している。

今回は「自宅の家事」について、20代以上の既婚者592名を対象にその実態を調査した。

今どき夫婦は「共働き世帯」が61.7%と引き続き主流に

まずは、「共働き世帯」か「専業主婦(主夫)がいらっしゃる世帯」どちらかの属性調査を実施。

その結果、共働き世帯が61.7%を集め多数派となり、専業主婦/主夫世帯がいる家庭は32.4%に留まった。やはり現代の家庭状況として主流なのは共働き世帯であることがわかる。

男性が担当する家事は主に「ゴミ出し」

続いて、世帯の中で自身が最も実施割合が高いと感じる家事の項目について聞いた。男性・女性それぞれに分けてランキング形式で回答を発表する。

まずは男性目線の回答で圧倒的な得票となったのは1位「ゴミ出し」の71.7%。続いて2位の「食器洗い」50.4%、3位の「掃除」46.5%も約半数が回答した。

以下、女性の回答と比較すると、1位「ゴミ出し」の項目のみ女性を上回っていることがわかった。

続いては女性側の回答だ。

女性目線の回答としては、多くの項目で過半数以上の得票となっており、特に「料理」89.3%、「洗濯」84.2%、「掃除」80.7%の項目については8割以上が回答する圧倒的な割合となった。

やはり女性がメインで担当している家事の項目が多い一方で、男性も「ゴミ出し」「食器洗い」「掃除」を中心に積極的に参加している様子も見られる。

パートナーの家事に対する満足度は〝概ね満足〟

次に、パートナーが取り組む家事に対する満足度について聞いた。

パートナーに対する満足度としては、「非常に満足」「やや満足」を選んだ人は合計58.3%と過半数を占めており、概ね満足している人が多いようだ。

一方で不満を抱えている「やや不満」「非常に不満」は合わせて22.8%という結果にも注目したい。

そこで男女比を見てみると、以下のように明確に差が生じた。

男性が女性に対する満足度が「非常に満足」40.2%「やや満足」33.6%で合計7割以上である一方、女性が男性に対する満足度は「非常に満足」15.5%「やや満足」31.0%で合計5割弱にとどまっている。

また、女性側が「やや不満」23.5%「非常に不満」10.4%と合計3割以上の方が不満を抱えている現状が明らかになった。

3割以上が家事をラクにしてくれる「時短家電」を使用

次に、家事をラクにしてくれる「時短家電」を使っている人の割合について調査を行なった。

さまざまな時短家電が売り出されている昨今ですが、「はい」と答えた人は3割強という結果になった。

では、時短家電を取り入れている人はどのような家電を活用しているのか。

時短家電で最も普及しているのは「食器洗い/食器乾燥機」56.6%で過半数を占めた。最近では食器洗い機が備え付けのキッチンも増えてきており身近に感じている人も多いのかもしれない。

続いて「洗濯乾燥機」38.5%、「掃除用ロボット」35.1%、「時短調理機」26.3%という順位となった。

調査概要
調査方法/インターネット自社調査
調査対象/ 20代以上の既婚者592名
調査期間/2023年5月

(C)フリエ住まい総研

関連情報
https://flie.jp/magazine/category/features/research/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。