小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4インチのドライバーユニットと19mmのシルクドーム型ツイーターを搭載したEDIFIERのBluetoothスピーカー「D12」

2023.06.26

EDIFIERは、現在発売中の大出力70WブックシェルフBluetoothスピーカー「D12」に、新色のブラックとホワイトモデルを追加。先日よりオンラインショップにて発売を開始した。価格は1万6999円(税込)。

今回、ドライバーユニットなどの音響設計や高品質木製エンクロージャーはそのままに、 スタイリッシュなブラックとホワイトモデルが追加された。色の選択肢が増えることでインテ リア性も向上。リビングや寝室、ダイニングといった空間にも調和するはずだ。

製品の主な特徴は次のとおり。

大出力70W&DSPで迫力と繊細さを両立させたサウンドを再生

中高域を担うのは4インチドライバーユニットと19mmシルクドーム型ツイーターの組み合わせ。 これをDSP(デジタルシグナルプロセッサ)を駆使した信号処理と2基のデジタルアンプで駆動することにより、 迫力がありつつも繊細なサウンドを実現する。

また高品質木製エンクロージャーは2つの独立した チャンバーで構成され、共振を抑制しつつも温かみのある音色を創出。左右計4基で構 成されるスピーカーは出力計70W、あらゆるジャンルの音楽に余裕のパワーで対応する。

3系統のオーディオ入力と1系統のオーディオ出力

オーディオ入力はアナログにAUX/3.5mmステレオミニとライン入力/RCA、デジタルに Bluetoothの計3系統を用意。スマートフォンとの接続はBluetooth、パソコンとの接続 はAUX、テレビやオーディオコンポとの接続はRCA、といった使い分けが可能になった。

さらに 3.5mmステレオミニのライン出力を装備しており、サブウーハーを追加することも可能だ。

3つのツマミで音質調整

本体天面に用意された3つのツマミを回転させれば、低域・高域・音量を簡単に調整できる。音量ツマミは3系統あるオーディオ入力のセレクターも兼ねている。

D12の主な仕様

ミッド・ベースドライバー/4インチドライバーユニット(20W)× 2
ツイーター/シルクドーム型 φ19 ミリ(15W)× 2
無線通信方式/Bluetooth v5.0
応答周波数範囲/54Hz〜20KHz
オーディオ入力/AUX(3.5mm)、LINE IN(RCA)、Bluetooth
オーディオ出力/LINE OUT(3.5mm)
サイズ/幅359×高さ203×奥行き159mm
重量/4.6kg
付属品/リモコン、3.5mmオーディオケーブル、RCAケーブル、説明書

関連情報
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BY25VFGR

構成/清水眞希

スマホやゲームとつないで遊べる!曲に合わせてリズミカルに光るDIME7月号の付録ワイヤレススピーカー

ビジネストレンドマガジン「DIME」7月号(5月16日発売)には、曲調に合わせて4色のLEDライトが光る楽しいBluetoothスピーカーが特別付録として付いてくる(※電子版に付録は付きません)。

スピーカーの中央から放たれるサウンドはもちろん、LEDの光り方でもリズムを感じ取ることができる楽しいスピーカー。特に、音楽を聴いている時の高揚感は格別!曲調によって点灯パターンが変わるので、仲間と盛り上げたい時から、ひとりでリフレッシュしたい時まで幅広いシーンで使えるのがポイント。

本体ケーブルのUSB Type-A端子を電源につないだ後、背面のスイッチをオンに。あとはスマホのBluetooth画面で「@DIME」という表示のデバイスとペアリングすればOK。

家族や仲間や大切な人との団らん、仕事や作業中の気分転換に、ぜひ、ご活用ください!

家族や仲間とのパーティーで!

お互いの好きな曲をシェアしてみんなで楽しむことができる。

キャンプを盛り上げるツールとして!

コンパクトで軽いから好きな場所に持っていくことができる。屋外でも十分満足できる豊かなサウンドを楽しめるほか、夜になるとイルミネーションとして雰囲気を盛り上げてくれる。

ゲームを盛り上げるアイテムとして!

Bluetooth経由で音声を出力できるスマホやタブレットでゲームを楽しむ時に、気分を高めることができる。白熱するバトルではLEDが点灯する様子も激しさを増し、プレーヤーの気分もヒートアップするはずだ。

仕事や作業の気分転換に!

仕事中に流す作業用BGMを再生するのにもうってつけ。心地いいサウンドと軽快なイルミネーションで、集中力も高まりそう。コンパクトサイズだから場所をとることもなく、横置きもできるので、好きな場所で使える。

【動画を見る】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。