小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今後の自動車市場、主導権を握るのはEVか?それともPHEVか?

2023.06.21

e:HEVとPHEV

 モーターの力による加速、タイムラグのないアクセルワーク、手軽に購入できる燃料(ガソリン、軽油)は、クルマの実用性を考えるうえでどれも重要な要素だ。

 今回、紹介したe:HEVとPHEVは、どちらも搭載されているモーターが電池に充電するというのが共通点。EVはクルマからのCO2を全く排出しないわけだが、PHEVはエンジンを搭載しているのでCO2を排出する。とはいっても、排出量はわずかなのでピュアEVや水素に次いでCO2の排出量は少ない。

 しかも、乗ってみると、EV走行モードも1日乗るだけなら十分といえるぐらいの航続距離だ。EVのインフラが整備されていない日本の道路環境を考えると、現状ではエンジン+モーターという組み合わせが最も現実的な選択肢。マツダはロータリーエンジンを充電用に使う新しいPHEVの開発を進めているという。

 この組み合わせが、日本発の新しい方式になるかもしれない。

SUBARU『クロストレック』

266万2000円~

SUBARU『クロストレック』

日産『キックス』

299万8600円~

日産『キックス』

取材・文/石川真禧照

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年4月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。