小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

濡れた髪にも使える!ダイソンがプレートを使わず風の力だけでストレートヘアへと導くヘアストレートナー「Dyson Airstrait」を発表

2023.06.05

ダイソンは、新しいヘアケア家電「Dyson Airstrait ヘアストレートナー」をニューヨークにて発表した。

「Dyson Airstrait ヘアストレートナー」は、髪の強さや健康的な質感を保ちながら、自然で動きのあるストレートヘアを実現するヘアケア家電。

ホットプレートを使わず、風の力で髪が濡れた状態からドライとストレートを同時に行なうことができる製品で、ストレートアイロンのような使いやすさはそのままに、時間をかけずに、髪の強度を保ちながら自然なストレートヘアに仕上げることができるという。

そんな、「Dyson Airstrait ヘアストレートナー」に搭載されているモーターは、ダイソンのヘアケア技術の中核をなす「Dyson Hyperdymiumモーター」だ。

この小型・軽量でパワフルなモーターが、濡れた髪からドライヤーとストレートを同時に行なうのに必要な風量を発生させる。具体的には、3枚羽根のインペラーが最高106,000rpmで回転し、1秒間に11.9リットル以上の空気を送り込むことで、最大3.5キロパスカルの風圧が発生。

これにより、髪を乾かしながらストレートにすることが可能となったのだ。

また、パワフルな風をコントロールするため、本体のアームに沿って、1.5mmの開口部をふたつ搭載。この開口部から気流を加速させることで、高速の気流が下方向に発生。

そして、45度の角度から噴射し、1つの噴射口へと収束することで、風をコントロールする。このコントロールされた風によって、なめらかでツヤのあるストレートヘアに仕上がるという。

さらに、ダイソンのほかのヘアケア製品同様、インテリジェント・ヒートコントロールも搭載。ガラスビーズのサーミスタが1秒間に30回、気流の温度を測定し、熱によるダメージを防ぎ、髪の自然な輝きを保護する。

なお、モードは、「ウェットモード」と「ドライモード」に加えて、スタイルを固定する「冷風モード」も搭載。風温は、「ウェットモード」では80度、110度、140度の3つから選べ、「ドライモード」では120度、140度、または「ブーストモード」から選択することが可能。

風量調節では、低風量と高風量の2つのスピード設定に加え、コールドショットと根元ドライモードが用意されている。

「Dyson Airstraitヘアストレートナー」の日本での発売については現在のところ未定。製品仕様は変更になる場合があるとしている。

関連情報
https://www.dyson.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。