小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【100均セレクション】超軽量タイプからボールペン付きまで!ダイソーの種類豊富なタッチペン9選

2023.05.28

スマホやタブレットの操作を快適にしてくれる「タッチペン」。

最近は、100円ショップで買えるものが非常に充実している。その中でも品揃えが豊富なダイソーのタッチペンを、今回は紹介したい。

デザイン性はピカイチの「アルミタッチペン」110円

公式サイトでは、「アルミボディで重量感があり、持ちやすいフォルム」と、うたわれているタッチペン。

実際使ってみると、とても軽く、それほど持ちやすいわけでもない。だが、ほかの製品と比べるとスタイリッシュで、愛着は湧きやすい。操作性・機能に特筆すべき点はないが、個人的には、手元に置いておきたいタッチペンである。

■商品詳細

商品名:アルミタッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アルミ、シリコン
商品サイズ:長さ11cm×軸直径0.9cm
種類:ピンク、ゴールド、シルバー

超コンパクトで最軽量の「タッチペン スリム」110円

こちらは、筆者が知るなかでは、最も短く、細く、軽量なタッチペン。特に重さは3.3gと、通常のタッチペンの半分に満たない。ペン先も、「ぽっこり」していないので、マップの細かい文字が隠れるといった、地味なストレスがないのがいい。そのぶん、デザイン性は犠牲になっているが、とにかく持ち物は小さくすませたい方には、おすすめたい一品だ。

 

■商品詳細

商品名:タッチペン スリム
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アルミ合金、シリコーンゴム、ポリカーボネート、ABS樹脂
商品サイズ:長さ11.3cm×軸直径1cm

ペン先が透明で画面が見やすい「ディスクタッチペン ボールペン付」110円

通常のタッチペンのペン先は、シリコンゴムや(電気を通しやすい)導電性繊維が主流。対してこちらは、透明プラスチックの小さな円盤(ディスク)になっている。

より正確に言えば、細くてフレキシブルに曲がるペン先が、ディスクを貫通している構造。そのメリットとして、ペン軸を斜めに傾けても、ペン先は画面に垂直にタッチするため、きちんと「狙った所」をタップできるという点。

そうパッケージに記されているが、通常のペン先のタッチペンを斜めに傾けタップしても、ずれるということはないため、ディスクタイプに特段のアドバンテージがあるかは少々疑問を感じる。むしろ、透明であるがゆえに、マップなどが見やすいという利点のほうが大きいだろう。

また、ペン先の反対側にボールペンが付いており、出先で手書きの機会が多い人には便利。

■商品詳細

商品名:ディスクタッチペン ボールペン付
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:ABS樹脂、スチール
商品サイズ:長さ14cm×軸直径0.9cm
種類:黒、シルバー

「タッチペン付きボールペン」110円

先に紹介した「ディスクタッチペン ボールペン付」と同じく、ボールペンが付属するタッチペン。

違いは、本製品はボールペンが“主”で、タッチペンが“従”のデザインになっている点。スマホはあまり使わず、筆記具で書くことが多い方には、こちらがしっくりするはずだ。

■商品詳細

商品名:タッチペン付きボールペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アルミニウム、スチール、シリコーン樹脂
商品サイズ:長さ14cm
種類:パールブラック、シルバー、レッド

「タッチペン付き鉛筆 2本入り」110円

こちらは、ボールペンでなく2Bの濃さの鉛筆に、タッチペンが付いているタイプ。2本入ってお得感があるが、鉛筆を使うシーンがめっきり減った昨今、かなりニッチな製品といえそうだ。なお、軸の形状は丸形。六角形の軸になじんだ人には、若干の慣れが要る。

■商品詳細

商品名:タッチペン付き鉛筆 2本入り
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:木、粘土、黒鉛、シリコン、アルミ
商品サイズ:長さ17.8cm×軸直径0.8cm
種類:-

多機能だが使い勝手に難ありの「タッチペン 4 in 1」110円

タッチペンに、LEDライト、スマホスタンド、油性ボールペンの機能が備わった、かなり欲張りな製品。こういったマルチツール的な製品で、満足できたものは少ないが、こちらはタッチペン自体は使いやすい。


そして、軸が中折れしてスマホスタンドになるのは面白い――しかし、スマホスタンドにしてしまえば、スマホの操作にはタッチペンが別に1本必要になるわけで、そこはアイデア倒れに思うし、そもそも不安定すぎる。また、(電池交換が不可の)LEDが暗すぎるのもマイナスポイントだろう。

■商品詳細

商品名:「タッチペン 4 in 1」
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アクリロ二トリル・ブタジエン・スチレン樹脂
商品サイズ:長さ13cm×軸直径1.5cm
種類:-

最多機能だが使う人を選ぶ「多機能マルチペン」110円

タッチペン機能にプラスして、ボールペン、スケール(定規)、水平器、ドライバー(+と-)が付いた、おそらく100均タッチペンで最多の機能をもつ一品。

ドライバーは、キャップにあたる部分(ここがタッチペンになっている)を取り外すと出てくる。水平器は、「インテリアの壁掛け時」に使えるそうだ。

正直な話、普通に生活しているぶんには、こうした機能が出番となることは少ないのでは、と思う。となると、これまで紹介した中で一番長いことが仇となり、かさばるだけのタッチペンとなりかねない。もしタッチペン以外の機能が要らないのであれば、ほかの製品を選択したほうがよさそうだ。

■商品詳細

商品名:多機能マルチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:ABS樹脂、アクリル樹脂、スチール、シリコーン樹脂、磁石、石油系液
商品サイズ:長さ14.8cm×軸直径1.4cm
種類:-

握りやすさを重視した「にぎりやすいタッチペン」110円

商品名のとおり、握りやすさに配慮した、持ち手が太いタッチペン。

同様のコンセプトとして太軸の万年筆を思い出すが、なぜ太いかといえば、握った際に無意識に生じる余計な力がなくなるから。それで、長時間使用しても疲れないメリットがある。

さらに、本製品は7gと非常に軽い。胸ポケットに挿していても、その存在を忘れるくらいで、その点もおすすめポイントになる。


■商品詳細

商品名:にぎりやすいタッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:ABS樹脂、合成ゴム
商品サイズ:長さ11.6cm×軸直径1.3cm
種類:ブラック&レッド、ブラック&ホワイト

スマホにもふつうに使える「タッチパネル用タッチペン」110円

最後に、唯一「タッチパネル用」と明記されたタッチペンを紹介しよう。こちらはもちろんタッチパネルの操作に使えるが、実はスマホ・タブレットにもふつうに使える。むしろ、ほかのタッチペンよりも、スワイプは快適なくらい。なぜ、タッチパネルを前面に押し出したのかはわからないが、黒・赤2色のボールペンが付いているし、ボールペン付きタイプの中では本製品が一番おすすめ。


■商品詳細

商品名:タッチパネル用タッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:ABS樹脂、スチール
商品サイズ:長さ12.5cm×軸直径1.2cm
種類:ホワイト、ブラック

文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。