小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【100均セレクション】スマホの操作がもっと便利になるキャンドゥのタッチペン5選

2023.06.01

価格も機能も千差万別なタッチペン。スマホの基本的な操作であれば、100円ショップのタッチペンで十分役に立つ。

今回はキャンドゥ(Can Do)で販売されている5種類をレビュー。それぞれの使い勝手を検証してみた。

ペン先の滑りが快適な「導電繊維タッチペン」

こちらは、ペン先に導電繊維を使用したタッチペン。

いきなり「導電繊維」という聞きなれない言葉が出てきたが、これは一言でいえば電気を通しやすい繊維を指す。少し前まで主流であったシリコンゴムのペン先は、摩耗しやすいという欠点があった。対して、シリコンゴムを導電繊維で覆ったペン先は、摩耗しにくい。また、スワップの滑りも良く、操作してストレスがないというメリットもある。

確かに本製品も、画面上のペン滑りは際立ってよい。特にスワイプの回数が頻繁にある方にはおすすめしたい。ただし、このペン先は太いというか、結構盛り上がりっているため、Google Keepなどで細かい字を書く際は、逆にストレスになるかもしれない。

■商品詳細

商品名:導電繊維タッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アルミニウム、導電性繊維
商品サイズ:長さ11.5cm、直径9mm
種類:ブラック、シルバー

握りやすさを重視した「にぎりやすいタッチペン」

商品名のとおり、握りやすさに配慮した、持ち手が太いタッチペン。

同様のコンセプトとして太軸の万年筆を思い出すが、なぜ太いかといえば、握った際に無意識に生じる余計な力がなくなるから。それで、長時間使用しても疲れないメリットがある。

さらに、本製品は7gと非常に軽い。胸ポケットに挿していても、その存在を忘れるくらいで、その点もおすすめポイントになる。

タップやスワイプの操作性も合格点。だが、赤に黒のツートンカラーが、どことなく昭和の安っぽい文具を彷彿とさせ、愛着はわきにくい。そこが惜しい。

■商品詳細

商品名:にぎりやすいタッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アクリルニトリルブタジエンスチレン、伝導ゴム
商品サイズ:長さ116mm、直径13mm
種類:ブラック、ホワイト、レッド

長くはないのに「ロング」な「ロングタイプ タッチペン」

公式サイトで「ロングタイプ」で「持ちやすさ使いやすさ抜群です」と、うたっているタッチペン。

「ロング」とは、本体の長さを指しているはずだが、実は長くはない。先に紹介した2本と比較しても、わずかに短いくらい。基本的に、長いから持ちやすい、短いから持ちにくいとは言えない。普段から筆記具をよく使う人は、その辺が気になるかもしれないが、筆者のようにほぼ使わない人間だと、長短はさほど気にならない。

長さの比較写真。右端が「ロングタイプ タッチペン」

なお、こちらのペン先は導電性シリコン樹脂で、先の2本に比べ、筆圧をかけるとへこみやすい。ただ、操作性にほぼ変わりはない。

■商品詳細

商品名:ロングタイプ タッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:アルミニウム、導電性シリコン樹脂
商品サイズ:長さ110mm
種類:シルバー

透明なペン先で画面が見やすい「ディスクタイプタッチペン」

こちらは、ペン先が「ディスクタイプ」のタッチペン。

他と違ってペン先が、透明で小さな「ディスク」になっているのが大きな特徴。

透明であることで、接触面が見やすい利点がある。例えば、Googleマップの細かい文字が連なる箇所のタッチでは使いやすい。それ以外の操作性では、通常のタッチペンとおおむね同じ。

ペン先が破損しやすいので、使わないときはキャップをして保護するひと手間が、若干のマイナス点だ。


■商品詳細

商品名:ディスクタイプタッチペン
価格:110円
原産国(地域):中国
材質:ABS樹脂、鉄、ポリプロピレン
商品サイズ:長さ140mm、直径0.95cm
種類:ブラック、ホワイト

多機能だが使う人を選ぶ「5wayマルチペン」

タッチペン機能にプラスして、ボールペン、スケール(定規)、水平器、ドライバー(+と-)が付いた、おそらく100均タッチペンで最多の機能をもつ一品。


ドライバーは、キャップにあたる部分(ここがタッチペンになっている)を取り外すと出てくる。水平器は、「インテリアの壁掛け時」に使えるそうだ。

正直な話、普通に生活しているぶんには、こうした機能が出番となることは少ないのでは、と思う。となると、これまで紹介した中で一番長いことが仇となり、かさばるだけのタッチペンとなりかねない。もしタッチペン以外の機能が要らないのであれば、ほかの製品を選択したほうがよさそうだ。

■商品詳細

商品名:5wayマルチペン
価格:110円
原産国(地域):日本 中国
材質:ABS樹脂、鉄(クロームメッキ)、シリコンゴム、アクリル・イソパラフィン
商品サイズ:長さ15.1cm
種類:シルバー

文/鈴木拓也

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。