小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホンダが交換式バッテリーを搭載した原付一種の電動スクーター「EM1 e:」を発売

2023.05.29

ホンダは、交換式バッテリー「Honda Mobile Power Pack e:(モバイルパワーパック イー)」を動力用電源に採用した、原付一種(第一種原動機付自転車)の電動二輪パーソナルコミューター「EM1 e:(イーエムワン イー)」を、8月24日(木)に発売することを発表した。

EM1 e:(デジタルシルバーメタリック)

このEM1 e:は、「ちょうどe:(いい)Scooter」を開発コンセプトに、ユーザーの日々の生活スタイルにマッチする、パーソナルコミューターを目指して開発された電動二輪車となる。

Honda Power Pack Charger e:(左)、Honda Mobile Power Pack e:(右)

動力用電源には、交換式バッテリーのHonda Mobile Power Pack e:を1個使用。後輪にコンパクトなインホイールモーターを採用し、パワーコントロールユニットがモーター出力を効率的に制御することで、一充電あたりの走行距離53km(30km/h定地走行テスト値)を実現。クリーンで静かな走行を可能にしている。

そしてシート下には、Honda Mobile Power Pack e:を搭載するスペースの他、小物の収納が可能なラゲッジボックスを確保。

また、フロント部内側には、500mLのペットボトルも入るフロントインナーラックと、携帯端末の充電にも便利なUSB Type-Aソケットを標準装備。通勤や通学、買い物など日常で使い勝手のよい機能を備えている。

「EM1 e:」の主な特徴

EM1 e:(パールサンビームホワイト)

■EVシステム

走行時にCO2排出のない「クリーン」な電動モビリティならではの優れた環境性能に加え、モーターの特性である静粛性と振動の少ない快適な乗り心地を実現している。また、スイッチ一つで切り替えが可能なECONモードを搭載。スロットル操作に対するモーターの出力を抑え、省エネ走行に寄与。

さらに、動力用電源となるHonda Mobile Power Pack e: 1個をシート下に配置。満充電状態のHonda Mobile Power Pack e:を1個使用した際の一充電あたりの走行距離は、53km(30km/h定地走行テスト値)を実現。

なお充電は、車体から取り外したHonda Mobile Power Pack e:を外部電源につないだHonda Power Pack Charger e:に接続。ゼロの状態から満充電までの所要時間は約6時間となっている。

■車体

主要部品の配置を最適化することで、シンプルでスリムな車体パッケージとしている。さらに、余裕のあるシートスペースと、フラットなフロアスペースによる自由度の高いライディングポジションを提供。

シート下には、グローブなど小物の収納が可能なラゲッジボックスを確保。また、降車時に便利なヘルメットホルダーも装備している。加えてフロント部内側に、500mLのペットボトルも入るフロントインナーラックと、携帯端末の充電にも便利なUSB Type-Aソケットを標準装備。

なおブレーキシステムは、前・後輪に適切な割合で制動力を配分するHonda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を採用。フロントにはディスクブレーキを装備している。

■車体色

シンプルでクリーンなイメージの「パールサンビームホワイト」と、クールで都会的なイメージの「デジタルシルバーメタリック」の計2色を設定している。

EM1 e:(パールサンビームホワイト)

EM1 e:(デジタルシルバーメタリック)

■その他の装備

灯火器には、夜間走行時の安心感にも貢献する高輝度なLEDを採用。ヘッドライトは凹凸のないフラッシュサーフェスのシンプルなデザインとし、EM1 e:がもつアイコニックな表情を演出している。

さらにメーターには、反転液晶表示としたフルデジタルメーターを採用。スピードメーターや時計に加え、Honda Mobile Power Pack e:の残量表示などさまざまな情報をシンプルに表示することで、優れた視認性に寄与している。

また、買い物袋などが掛けられるコンビニフックをフロント部内側に装備し、利便性に配慮しています。

【販売計画台数】
3,000台(国内・年間)

【メーカー希望小売価格】
299,200円(税込)

【主要諸元】

関連情報:https://www.honda.co.jp/EM1e/

構成/土屋嘉久


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年11月16日(木) 発売

DIME最新号の大特集は「ポイント大再編時代の賢い稼ぎ方」「シン・家電ブランド大図鑑」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。