小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってた?年輩の人たちがよく使う言葉「ダマテン」の意味と由来

2023.05.26

職場で不意に「ダマテン」と上司から使われ、意味が分からず困ったことはないだろうか。語感から「ダマすこと」の意味合いがあることは想像できるものの、正確な意味までは説明できない人も少なくないだろう。

そこで本記事では、「ダマテン」の意味や使い方・例文、類義語を解説する。最後に紹介する英語表現もぜひこの機会にチェックしておこう。

ダマテンとは

まずは「ダマテン」の意味を解説する。言葉の由来と使用シーンも併せてチェックしていこう。

意味

「ダマテン」とは、「他人に黙ってこっそり物事を行うこと」「内緒で物事を企んでいること」「秘密裏に進めること」を意味する言葉だ。また、機会を見計らって突然行動を起こす場合にも使われる。

由来

「ダマテン」は、もともと麻雀で上がる手前の状態「テンパイ」を周りに宣言せずに黙っておくこと(ダマったままのテンパイ)を意味する麻雀用語だった。上がれる状態であることをあえて黙っておくことで、他の参加者に警戒心を抱かせないようにする戦略から転じ、ビジネスや日常会話では「黙って物事を進めること」の意味で使われる。

「ダマテン」の使用シーン

「ダマテン」は、ビジネスシーンや日常会話で「こっそり物事を進めること」「水面下で物事を企んでいること」を表す場合に使われる。

【例文】

「彼はダマテンして一人で仕事を進めた」

「今回の企画は先輩にダマテンすることにした」

「ダマテンして行ったプロジェクトは成功した」

「ダマテンは悪いことではないと上司から言われた」

「ダマテン」の類語は?

次に、「ダマテン」の類語表現を4つ紹介する。表現の幅を広げるのにぜひ役立ててほしい。

内密(ないみつ)

物事を表沙汰にしないこと、内緒にすることを表す言葉。

【例文】

「内密に事を運ぶよう社長から依頼された」

「今回のプロジェクトチームの結成は内密にするように言われた」

「内密にしていた商品企画の内容が他社に漏れていた」

「新しい部署の立ち上げについては内密にするよう指示を受けた」

目を盗む(めをぬすむ)

人に見つからないように、こっそり物事を進めることを指す表現。

【例文】

「彼は先生の目を盗んで居眠りをしていた」

「課長の目を盗んでA社の専務に謝罪に行った」

「彼女の目を盗んで出かけるのは大変だった」

「この企画は同期の目を盗み、努力を積み重ねたことで成功させることができた」

人目を忍ぶ(ひとめをしのぶ)

他人に見られないように気を配ること、知られないようにすることを意味する言葉。

【例文】

「会長は人目を忍んで彼に会っていた」

「人目を忍んで、連日、練習を行った」

「残業をする際は人目を忍ぶように上司から言われた」

「彼女は人目を忍んでダイエットを行った」

人目を憚る(ひとめをはばかる)

世間に知られないように気配りすることを指す表現。

【例文】

「彼女は気持ちが抑えきれず、人目を憚らずに泣いた」

「彼は人目を憚るようになり、外出の機会が減った」

「人目を憚って、彼女は帽子を被っている」

「私は人目を憚るようなことはしていない」

「ダマテン」の英語表現

最後に、「ダマテン」の英語での言い換え表現の意味と例文を紹介する。英語を使う機会が多い場合はチェックしておこう。

sneak

こっそり物事を行うことを表す言葉だ。

【例文】

”He sneaked a smoke once.”

(かつて彼は内緒でタバコを吸っていた)

”She sneaked a quick glance at him.”

(彼女はこっそり彼に目をやった)

”I took a sneak shot.”

(私は隠し撮りをした)

avoid attention

人目を憚る、注目を避ける様子を指す表現。

【例文】

”He wears a mask to avoid the attention.”

(人目を憚って、彼はマスクを着用している)

”I used to avoid drawing attention.”

(以前私は注目が集まるのを避けていた)

”She avoids unwanted attention.”

(彼女は余計な注目を浴びるのを避ける)

without someone’s seeing

誰かに見られることなく、人の目を盗んで物事を行う際に使う言葉。

【例文】

”He worked without someone’s seeing.”

 (彼は人の目を盗んで仕事を進めた)

”The criminal broke into someone else’s house without someone’s seeing.”

(犯人は誰かに見られることなく他人の家に侵入した)

”She practiced the piano without someone’s seeing.”

(彼女は誰かに見られることなくピアノの練習をした)

below the surface

何か物事が水面下で進んでいる場合に使う表現。

【例文】

”The project was going on below the surface.”

(プロジェクトは水面下で進んでいた)

”He was making plans below the surface.”

(彼は水面下で企画を練っていた)

”She planned her studies below the surface.”

(彼女は水面下で勉強の計画を立てた)

 

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。