小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DEEN池森秀一の蕎麦ログ】更科の瑞々しさに惚れた!熊本「手打百藝 中の森」の三色そば

2023.05.28

手打百藝 中の森

更科の瑞々しさに惚れた熊本県の〝三色そば〟

 今回は2022年に開催したDEENの47都道府県ツアー中に立ち寄った、熊本県熊本市にある「手打百藝 中の森」のお蕎麦を紹介したい。

 このお店を知ったきっかけは、地元のイベンターさんからの紹介だった。蕎麦の本場・長野県上田市で修業を積んだ店主が作る、そば粉十割を使った手打ちそばが評判のお蕎麦屋さんらしい。普段はネットの口コミを頼りにお蕎麦屋さんを探しているが、やはり現地の方の情報に勝るものはない。開店よりもかなり早い時間に到着したにもかかわらず、すでに長蛇の列ができていた。この日は熊本でライヴを予定していたのだが、行列の中にDEENのファンらしき人たちの姿も確認できた。鋭い蕎麦屋の選定眼、お見それしました。

 さて、行列に並ぶこと小一時間。暖簾をくぐってすぐに注文をすませた。メニューは事前に決めていた。定番の『かけそば』、それから更科・挽きぐるみ(丸抜きしたそば実のお蕎麦)・田舎蕎麦の3種を味わえる『三色そば』の2品だ。

 注文を終えて店内を見渡すと、お蕎麦を提供するお椀に目が吸い寄せられた。特徴的な高台に見覚えがあったからだ。発芽直前のそばの実で打った『発芽そば』で知られる名店「手打百藝 おお西」(以下、おお西)で見たお椀だ! 『発芽そば』を作る蕎麦職人は数人しかいないと、以前「おお西」の大将から伺っていた。もしやと思い話しかけると、コレがドンピシャ! やはりお弟子さんだったのだ。池森が「おお西」を懇意にしていることも知っており、まるで蕎麦友と出会った気分で話に花が咲いてしまった(笑)。

 話をお蕎麦に戻そう。『三色そば』は、どのお蕎麦も個性があり、味・香り・喉越しの違いを楽しんだ。中でも更科蕎麦は絶品だった。これほど瑞々しく涼やかな見た目のお蕎麦を、僕はいまだかつて見たことがない。そう思えるくらい芸術的な透明感! これには声をあげるほど驚いた。かけそばはお汁も格別だった。このかけそばのためだけに打ったお蕎麦なのだろう。太さは絶妙でつゆ絡みもいい。食べ始めたら本当に一瞬だ。遊園地で数時間かけてジェットコースターに並ぶも乗れば一瞬。爽快感に浸りながらお店を後にした。

 今回もリピート確定! 新たな名店とのすてきな出会いでした。おいしいお蕎麦、ご馳走さまでした!

『三色そば』1420円
『かけそば』950円

手打百藝 中の森

手打百藝 中の森

手打百藝 中の森

[住]熊本県熊本市中央区水前寺3-6-2 [電]096・387・6340
[休]月曜日 http://nakanomorisoba.jimdofree.com/

いけもり しゅういち
DEENのヴォーカリストであり、YouTubeチャンネル『信州戸隠池森そば 赤坂店』店主。2023年3月にDEENデビュー30周年を記念したライヴを日本武道館で開催。自身初のレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』(小学館)発売中!

※「池森秀一の蕎麦ログ」は、雑誌「DIME」で好評連載中。なお、本記事はDIME6月号に掲載されたものです。

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年3月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DEEN池森秀一さんの乾麺蕎麦創作レシピ本、絶賛発売中!

人気バンドDEENのボーカル・池森秀一さんは15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほど、こよなく蕎麦を愛するオタク。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS)や「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)への出演で、その偏愛ぶりをご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな池森さんと日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光さんによる、乾麺蕎麦を使った創作料理での夢の競演が実現した。それぞれが考案したオリジナルの乾麺蕎麦レシピ全50品を、蕎麦に対する熱い思いやこだわりとともに紹介するレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』が発売された。

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

◆関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311517

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。