小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

極上の気分で一杯!歌謡ショーまで楽しめる大人の銭湯サウナ「黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田」

2023.05.27

『黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田』

極上の気分で一杯(プラスα)やって、歌謡ショーを見て、ほかに何を求める!?

 この連載初。銭湯の登場です!

 本当はもっと早く書きたかったよ、サウナのある銭湯。

 とはいっても、連載タイトルとの関連で酒と肴も楽しめるところじゃないと、載せにくいんですよね。

 でも、そうだ。あったよ。酒も肴も楽しめる、最高にリラックスできるサウナ付き銭湯が蒲田に!! それが『ゆ〜シティー蒲田』。

 ここは浴室のレイウアトがいいの。浴室に入ると、まずは洗い場が4列縦隊に並んでましてね、その奥にバイブラ効いた温浴槽が3つ、立体的(※この立体的という意味は写真を見て!)に鎮座してる。

 そして! そこからパーティション的な胸くらいの高さの壁を隔てたところにサウナ室と水風呂が配置されている。

 要するに、サウナ室と水風呂というサウナのための装置だけが、スペシャルコーナーみたいに隔たった場所にあるのだ。

 これが何とも、

「ささ、サウナ好きのお客様は、ズズズイッと奥へどうぞ!」

 といわれてるみたいで、何だかやけに気持ちいい。

 さらにその奥……大奥とでも呼びましょうか……大奥には、ベンチの置かれた露天スペースがあって、そこには温泉の浴槽があるんですよ。黒湯の温泉。

 だから、サウナ・水風呂・露天で休憩、そしてその合間にちょこっと黒湯の温泉も挟み込んだりした全てのルーティンが、スペシャルコーナー&大奥で事足りる。この移動のムダがないところがまぁ〜すばらしい。

 そして、さらに大満足するのがサウナ上がりに待っている、浴室の階上にある『YCKホール』。

 ステージのある入れ込みの大座敷で、呑んだり喰ったり、くつろいだりできるだけじゃなく、ステージではカラオケもできる。

 これですよ、コレコレ! これぞ本当のサウナ&風呂上がりの最上級リラックスの姿ですよ!!

 オレ、幼稚園の頃、毎週のように祖母に横浜の綱島に昔あった「東京園」って温浴施設に連れて行かれてたんだ。そこにもステージのある座敷があって、祖母はそこで民謡を唄うのが好きで、オレはそのお供だったの。

 だからオレ、幼稚園児の時から毎週風呂上がりにこういう座敷で歌を聞いて育ってんだよね。東京園にサウナはなかったけど、オレの下地はここで確立されたんだ。

 そんな人間が、この『YCKホール』に感涙しないワケがない。

 おまけに毎週日曜日はプロ歌手の歌謡ショーがある!! 今回はそれに合わせて行ってきた。

 その日のステージは姫貴さゆりさん。いやぁ〜よかったっすわ。

『シバザクラ』『熱海恋情』といった持ち歌はもちろん、お客さんとのデュエット大会には魂が震えた。

 ショーを見ながら、オレ好みの具が多めのモツ煮込みを肴に、瓶ビール、冷酒、レモンサワーを呑めば、旨さは100倍増し!そうこうしてる間に、もはやワタシャ〜姫貴さゆりファンですよ。本心はデュエットしたかったもん。

 いや、こんな理想的な日曜日の過ごし方、ほかにないでしょ!

 そして早く、ここで単独カラオケ歌えるような大人になりたい。

『黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田』

本文の温浴槽が「立体的に……」っていうのはこういうこと。この温浴槽の奥にサウナのスペシャルコーナーが。

『黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田』

サウナ室にマットは敷いてなく、サウナ料金を払うと貸し出されるバスタオルなどを各自ベンチに敷いて汗をかくシステム。ぜひ守ってもらいたい。

『黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田』

最近、サウナ関連スペックは一周回って気にならなくなったが、銭湯ではかなり冷たい15℃の水風呂。やっぱうれしい。

『黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田』

(右)『モツ煮込み』(500円)はモツ多め&全体量も多め。(左)『瓶ビール』(480円)、『冷酒』(750円)、『レモンサワー』(400円)と、本当に気持ちよく呑ませていただいた。

姫貴さゆり

この日すぐにファンになった姫貴さゆり様。この写真をページ全面の大きさにしたい。

【DATA】
[住]東京都大田区蒲田1-26-16 [電]03・5711・1126 [料]入浴料+サウナセット(レンタルタオル、レンタルバスタオル付き)780円、サウナ付き手ぶらセット(入浴料、レンタルタオル、レンタルバスタオル、シャンプー、リンス、石けん付き)850円ほか [営]浴場11:00~24:00 YCKホール12:00~21:00(平日)、12:00〜21:30(土・日・祝日)※ラストオーダーは営業終了30分前 [休]火曜 [交]JR「蒲田」駅より徒歩5分

カーツさとう
コラムニスト/プロドランカー。グルメ、旅、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。@DIMEの新・サウナ専門サテライトメディア『Saunner』もチェック!

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年3月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

ありふれたサウナ情報では満足できない熱いファンのために!

2014年3月に日本初のサウナ専門誌として誕生した伝説のバイブル『Saunner』。最新刊『Saunner 2022』が発売になりました!

今回は前回以上に編集部による偏愛たっぷりの特集企画が満載!

「ととのう」だけでは満足できなくなったサウナーたちへ、サウナをもっと深く楽しむためのヒントや新しい視点を先輩サウナーやサウナ施設に取材。サウナってまだまだ奥が深いんです。

定価1320円(税込)
判型/頁B5判/128頁
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104258

“ととのう”という言葉もすっかり定着し、有名どころサウナは一通り回ったというサウナーも増えました。しかし、本誌は言いたい!「でも、その先があるんだよ!」 と。表紙はサウナ歴38年、高橋克典さんです!

↓こちらから購入できます!
アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

〈 担当編集者からのおすすめ情報 〉

今年も熱量たっぷりの情報をお届けします!ついにドローン撮影も敢行!古き良き昭和のサウナからウォータースライダーなどの一芸サウナ、若手サウナーが作ったこだわりの施設まで、没入したくなる写真が満載。サウナ界のレジェンドたちの金言や一生サウナを楽しむための医師のアドバイスまで、初心者から上級者まで楽しめる、読みごたえたっぷりの超保存版です。ここでしか買えないドラえもんコラボのサウナグッズもたくさんご用意

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。