小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フェンダーが東京・表参道に世界初の旗艦店「FENDER FLAGSHIP TOKYO」を6月末にオープン

2023.05.19

フェンダーミュージックから同社初の旗艦店「FENDER FLAGSHIP TOKYO」を2023年6月30日(金)にオープンすることが発表された。併せて各フロアの詳細や完成予想図なども公開されたので紹介していきたい。

FENDER FLAGSHIP TOKYOの概要

ENDER FLAGSHIP TOKYOは、原宿・表参道に位置する「THE ICE CUBES」の地下1階から地上3階の全4フロアの構成となる。

今回、代官山 T-SITE/蔦屋書店(2011年)や、GINZA PLACE(2016年)、Open House(バンコク、2017年)、星野リゾート リゾナーレ施設などを手がけたことで知られるクライン ダイサム アーキテクツ(KDa)が店舗デザインを担当しており、〝ミュージックLOVERと楽器〟というコンセプトを掲げてデザインされた。

音楽を愛するすべての人のためにデザインされたFENDER FLAGSHIP TOKYOは、従来の楽器店の枠を超え、様々な音楽体験を提供していく。

店内には、マスタービルダーと呼ばれる世界で最も熟練した名誉な職人等によって生み出された最高峰のギター/ベースであるFender Custom Shopから、アメリカ製・日本製の各モデルをはじめ、アコースティックギター、ウクレレ、アンプ、ペダルといったフェンダー製品を数多くラインアップ。

また、フェンダー初の常設カフェ『FENDER CAFE powered by VERVE COFFEE ROASTERS』や、トークショー、パフォーマンス、ワークショップやテレビ・ラジオ番組での利用など、様々な用途で利用できるイベントスペースを設けられる。

さらに、旗艦店オープンに際して日本製にこだわった高品質のアパレルブランド「F IS FOR FENDER(エフ・イズ・フォー・フェンダー)」もローンチされる。

「FENDER FLAGSHIP TOKYO」各フロア構成は以下のとおり。

地下1階〜フェンダー初のオリジナルカフェも併設

地下1階は、初心者でも手に取りやすいアコースティックギターの展示販売と、音楽が好きな様々な人に向けたイベントを開催できるイベントスペースが設置される。

また、オリジナルコーヒーや紅茶、フードを提供するカリフォルニアの人気ライフスタイルコーヒーブランド「VERVE COFFEE ROASTERS」が監修するフェンダー初のオリジナルカフェ「FENDER CAFE powered by VERVE COFFEE ROASTERS」を併設。コミュニティの交流も楽しめるフロアとなる。

1階〜新製品や注目アイテムを展示販売

FENDER FLAGSHIP TOKYOの玄関となる1階はギターやベース、アーティストシグネイチャーモデル、アクセサリーなど、新製品や注目アイテムが展示販売されるフロアになる。

ウェアやキャップ、ホーム/オフィスアイテム、ステーショナリーを含むオリジナルグッズの販売や、旗艦店オープンと同時にローンチする新アパレルブランド「F IS FOR FENDER」など、様々なライフスタイル商品の販売が予定されている。

「F IS FOR FENDER」は、音楽文化におけるギターの歴史にインスパイアされ、現代的かつモダンなアレンジを加えた、すべての人のためのアパレルブランド。

世代を超えて音楽を愛するあらゆる人のために〝自身にインスピレーションを与えてくれる洋服〟というコンセプトの元にデザインされた本ブランドは、 最高品質の日本製生地のみを使用して日本国内で製造される。

ブランドのデビューとなる春夏コレクションは、Tシャツなどのトップスや、ボトムス、アウターウェア、アクセサリーなど幅広く取り揃え、今後シーズン毎に新しいデザインやスタイルがコレクションに追加される予定だ。

2階〜エレキギターやベース、アンプを中心に展示販売

2階は、人気の高いアメリカ製と日本製のエレキギター/ベース製品や、種類豊富なアンプ製品を中心に展示販売。さらに気になるギター/ベースを、好みのフェンダーアンプを使用し大音量で試奏いただける特設防音ルームも併設する。

3階〜最上級ギターを生み出すFender Custom Shop専用フロア

最上階となる3階は、ドリームファクトリーとも呼ばれる、フェンダーの最上級ギターを生み出すFender Custom Shop専用のフロアだ。

Fender Custom Shopでは、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、H.E.R.、ジミー・ペイジといった世界トップレベルのミュージシャンから、コレクター、プロフェッショナル、ギター愛好家まで、プレイヤーの夢のギターを実現する、マスタービルダーと呼ばれる世界で最も熟練した名誉ある職人がフェンダーの伝説的な楽器を製造する。

このフロアには、マスタービルトやチームビルトによる最高峰の作品を取り揃えるほか、カスタムオーダー用の特別ルームも用意される。

「FENDER FLAGSHIP TOKYO」施設概要

オープン日/2023年6月30日(金)
名称/FENDER FLAGSHIP TOKYO(フェンダー フラッグシップ トウキョウ)
所在地/〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-8-10
交通/JR山手線 原宿駅 徒歩5分、東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前駅 徒歩2分、東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 徒歩8分
階数/地下1階~地上3階
面積/総延床面積 1068.4平方m(323.19坪)

関連情報
https://www.fender.com/ja-JP/fender-flagship-tokyo.html

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。