小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本語とは全然違う?長い歴史を持つ「希臘」の読み方と当て字の由来

2023.06.16

『希臘』は、外国の国名を漢字表記にしたものです。見慣れない難しい漢字が使われており、読めない人もいるのではないでしょうか?正しい読み方を由来や意味と併せて紹介するので、確認しましょう。希臘の基本情報や遺産などについても触れていきます。

希臘の読み方とは?

『臘』という漢字を初めて目にする人や、読み方が分からないという人は少なくありません。『希臘』の正しい読み方を由来とともに紹介します。

正しい読み方は「ギリシャ」

希臘は『ギリシャ』と読みます。漢字1文字で表す略称は『希』です。

国名の由来は古代ギリシャ語で、ギリシャの古代名である『ヘラス』です。ヘラスが中国に伝わり『希臘』とされ、それが日本に伝わったと考えられています。

漢字表記の国名は、音読みの音を漢字に当てはめた当て字が多いですが、希臘は中国語由来になります。

「ギリシャ」は日本特有の呼び名

普段ギリシャと呼ぶことが多いですが、正式名称は『ギリシャ共和国(Hellenic Republic)』です。書籍や教科書では『ギリシア』と表記されることもあります。

日本での外国名は、必ずしも英語の発音を片仮名にしているとは限りません。ギリシャも日本特有の呼び方です。ギリシャ人は自国を『エラス(Ellas)』や『ヘラス(Hellas)』と呼び、英語での呼び方は『グリース(Greece)』です。

なお、ギリシャはポルトガル語の『グレーシア(Grecia)』が由来とされています。江戸時代にポルトガルの宣教師が渡来した際に伝わり、『ギリーキ』や『ゲレシア』となまり『ギリシャ』に変化したと考えられています。ギリシャと呼ばれるようになったのは、明治時代の初期頃のようです。

希臘の国名と国旗の由来

ギリシャの街並み

(出典) pixta.jp

国名にはどのような由来があるのでしょうか?諸説ある由来を紹介します。国旗の由来についても確認し、知識を深めましょう。

国名の由来は諸説あり

前述した通り、ギリシャは日本特有の読み方です。ギリシャの国名の由来には諸説あり、その一つがポルトガル語の『グレーシア』を由来とする説です。

そのほかにも、かつてペロポネソス半島に住んでいたグレキア族に由来するという説もあります。グレキア族を指す英語の『グリース』がなまったとされています。

ラテン語で『グラエキア』と呼ばれていたことが由来するというのも諸説あるうちの一つです。

国旗の青は海、白は空を表現

ギリシャの国旗は、青と白のしま模様になっており、左上に十字が描かれているのが特徴です。青色は海、白色は空、十字はキリスト教徒の信仰心を象徴しています。

9本のしま模様の由来にはさまざまな説があり、明確ではありません。9年続いた独立戦争を意味するとする説や『自由か死か』のギリシャ語の9音節を意味するという説があります。ギリシャ神話の最高神ゼウスの娘である9人の女神を意味するというのも説の一つです。

なお、ギリシャの国旗は、青と白を基調としている点は変わっていませんが、現在のデザインに落ち着くまでに20回以上も変更されています。

希臘の特徴を知ろう

アテネの世界遺産

(出典) pixta.jp

歴史遺産やギリシャ神話などについては知っていても、どのような国なのか詳しく知らない人もいるでしょう。そこで、ギリシャの基本情報などを紹介します。

希臘の基本情報

ギリシャの正式名称は『ギリシャ共和国』で、首都は『アテネ』です。日本の約1/3の国土に約1,064万人が暮らしています。

言語は『現代ギリシャ語』で、文字自体は3,000年前の古代ギリシャと変わっていないといわれています。主な宗教は、キリスト教派の一つである『ギリシャ正教』です。

古くからオリーブの栽培が盛んで、色や大きさが異なるさまざまなオリーブが食べられています。ワインの産地でもあり、ヨーロッパで最初にワインを作った国だといわれています。

栄養バランスに優れた『地中海食』と呼ばれる伝統的な食事は、ユネスコの無形文化遺産にも登録され、話題になりました。

なお、日本とは1899年に『日希修好通商航海条約』が結ばれて以来、友好な関係を維持しています。

参考:ギリシャ基礎データ|外務省

オリンピック発祥の地

ギリシャは、オリンピック発祥の地として有名です。現在開催されているオリンピックの原形は、紀元前776年にオリンピアンで開催された『オリンピア祭典(古代オリンピック)』だとされています。

これは、最高神ゼウスにささげる宗教的な行事である競技祭でした。陸上競技やレスリングなどが行われていたといわれています。

長年にわたる中断期間はあったものの、1896年にIOC(国際オリンピック委員会)が現在も続くオリンピックの第1回をアテネで開催しました。オリンピックの開会式で、最初にギリシャの選手が入場するのは、オリンピック発祥の地への敬意が込められているのです。

世界遺産が多く存在

長い歴史を持つギリシャには、多くの世界遺産が見られます。中でも有名なのが、アテネの小高い丘の上に建てられた『アクロポリス』です。巨大な石柱が特徴の『パルテノン神殿』をはじめ、四つの遺跡があります。

自然遺産と文化遺産の両方に認定されている『メテオラ修道院群』も人気の観光スポットです。中でも大メテオラ修道院はメテオラに現存する最古の修道院とされています。標高400mの断崖に建てられており、絶景が見渡せます。

古代ギリシャ都市の遺跡が見られる『デルフィ遺跡』も世界遺産です。古代ギリシャ時代の中心都市で、『アポロン神殿』の土台や柱が残っています。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。