小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホでゲームを満喫できるのはどれ?最新ゲーミングスマホ5モデルをガチレビュー!

2023.05.21

スマホゲームを遊び尽くすなら、ぜひともスマートフォンにはこだわりたいところ。日常的に使うデバイスなので、生活もより便利になること間違いなし!

試したのはこの3名!

クワモトライター  クワモト
DIME担当ライター。移動中などのスキマ時間に、執筆作業もPCゲームのプレイもできるPCが欲しい。

RaitoDIME Gaming所属  Raito
DIME Gaming所属プロゲーマー。最近PCゲームにハマっており、ベッドで寝転びながら遊びたい。

チバ編集  チバ
DIME編集部デスク兼DIME Gaming監督。PCゲームを遊びたい、自宅にPC用のスペースがなく困っている。

サイバーなデザインの高性能スマホ

ASUS『ROG Phone 6 Pro』

16万9800円

ASUS『ROG Phone 6 Pro』

宇宙船のようなデザインが特徴。リフレッシュレート165Hzの有機ELディスプレイでなめらかな映像を楽しめる。ゲーム向け管理設定アプリ「Game Genie」も便利。

●本体サイズ:77×173×10.4mm ●重量:約239g ●画面サイズ(解像度):6.78インチ(2448×1080) ●リフレッシュレート:165Hz ●プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 3.2GHz ●バッテリー容量:6000mAh

Raito’s review

ASUS『ROG Phone 6 Pro』

タッチレイテンシが23msと非常に少ないので、FPSゲームなどで本領を発揮しそう。スピーカーの音質がとても良いのも高評価。

専用ギアが性能を最大限まで引き出す

SONY『Xperia 1 IV Gaming Edition』

オープン価格(実勢価格約16万3900円)

SONY『Xperia 1 IV Gaming Edition』

『Xperia 1 IV』に専用ギア『Xperia Stream for Xperia 1 IV』が付属。ギア背部のファンは、強力に本体を冷却する。ギア側面下部にはUSB-C端子など4つの端子が備わっている。

●本体サイズ:80×185×39mm(本体+専用ギア) ●重量:約327g(本体+専用ギア) ●画面サイズ(解像度):6.5インチ(1644×3840) ●リフレッシュレート:120Hz ●プロセッサー:Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 3.0GHz ●バッテリー容量:5000mAh

Kuwamoto’s review

SONY『Xperia 1 IV Gaming Edition』

指に風が当たるほど送風は強力。プレイ中でも本体は熱くなりません。縦長のフォルムは、横にした時に画面が手で隠れなくて見やすい!


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年5月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「Bluetooth対応リズムライトスピーカー」、特集は「ChatGPT/Bing/Google Bard AI検索超活用術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。