小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

奈良を満喫する近鉄の観光特急「あをによし」の旅と今こそ乗りたい全国の観光列車3選

2023.05.13

心弾むグリーンシーズン! 気温も日に日に暖かくなり、まさに観光には最高の季節。そこで今、新しい魅力が続々と誕生している奈良の観光情報と、これからの時期におすすめの観光列車をご紹介します!

魅力満載!新しい奈良観光

「奈良」と聞いて最初に思い浮かぶのは、修学旅行と仏像のイメージでしょうか。筆者もその一人で、しかも学生時代に修学旅行で奈良へ行っていなかったために、そのイメージは社会人になってからも固まり続け、どこか「きちんと勉強していかないと楽しめないエリアかな……」と思ってなんとなく心の距離が開きがち……でした。

そんな奈良は今、新しい魅力が続々と生まれています! JR東海が手がける旅行キャンペーン、「いざいざ奈良」の駅ポスターやWebサイトを見ても、どちらかというとあの「格式高き、THE奈良」というイメージより、どこかライトに楽しめそうな雰囲気が醸しだされています。

ということで、実際に「いざいざ奈良」で紹介されているスポットをいくつか周ってきました!

奈良に行くなら近鉄の「あの列車」!

さて、奈良に行くのに首都圏や中京圏からなら、東海道新幹線で京都に入り、そこから近鉄を利用するのが便利。関西方面からも近鉄の利用がおすすめ、その理由がありまして……。

京都駅に入線する「あをによし」

グループ旅行に最適なラグジュアリーな車内

それがこちらの観光特急「あをにおし」!

2022年にデビューした近鉄最新の観光特急で、近鉄奈良を経由して大阪難波と京都を1日1往復、京都~近鉄奈良間を1日3往復走っており、車内は観光特急らしく、ラグジュアリーな空間です。

2号車には販売カウンターもあり、クラフトビールやオリジナルスイーツの購入も可能です。さらに同じ2号車には最大4人まで利用できるサロンシートを備え、限界まで広げられた大きな窓から、大迫力の車窓を楽しめます。

2号車の販売カウンターで購入できるオリジナル商品やスイーツ、ドリンク類

近鉄奈良駅の駅名板にも「鹿」

全席指定の観光特急なので事前に特急券の購入が必要ですが、ここにも近鉄の〝特徴〟がひとつ隠されており……ラグジュアリーな観光特急ということで、料金がちょっと高そうにも見えますが、実は近鉄の観光特急は料金が非常にリーズナブルなんです。

「あをによし」に乗るためには特急料金に加えて、「特別車両料金」が必要ですが、なんとこれがたったの210円!(2023年4月現在。全区間同一料金)。京都~近鉄奈良間なら、運賃など全て合わせても1490円で乗車できます。

「あをによし」は原則木曜日を除いて運行され、予約は近鉄の駅窓口の他、公式サイトからインターネット予約も可能です。京都~近鉄奈良間は約30分程度と、正直もうちょっと乗っていたくなる「あをによし」ですが、せっかくならゆったりと奈良旅行をスタートしてみてはいかがでしょう?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。