小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Z世代社員の社会貢献や自己成長を重視する傾向が年々上昇

2023.05.06

パーソル総合研究所が「働く1万人の就業・成長定点調査」2023年版を発表

パーソル総合研究所が、あらゆる雇用形態・業職種の10,000人を対象に、働き方の実態や就業意識、成長の実感度・イメージについて調査を行なう「働く1万人の就業・成長定点調査」。

2017年にスタートして今年で7年目となるこの調査は、「働くことを通じた成長」「働き方の実態」「働く人の価値観」「働く人の状態」という4つのカテゴリーで実施。人々は今どのように働き、成長をどう捉え、どのような場面で実感しているかを経年で分析していくことを目的としている。

そんな同調査の2023年版より、Z世代の働く意識の経年変化に関するリポートが同社からリリースされたので紹介したい。

Z世代の仕事選びにおける重視点の変化(2019年~2023年)

近年、Z世代の働く意識が大きく変化している。社会貢献や自己成長を重視する傾向は年々上昇しており、キャリア自律志向の高まりが推察できる。

※数値は27項目中上位5位選択率。正社員ベース。2019年(当該調査開始年)から変化の大きい上位4項目を抜粋してグラフ化

「収入」や「ワークライフバランス」などは、仕事を選ぶ上で依然として高いポイント(重視点)ではあるが、2019年と比較するといずれも下降傾向にある。

日本経済の停滞が続き、終身雇用といった日本型雇用の枠組みが崩壊する中、特にZ世代は、今後のキャリア形成を考えて、自身を成長させてくれる会社を選びたいという意向が強まっていることがわかる。

※数値は27項目中上位5位選択率。正社員ベース。2019年(当該調査開始年)から変化の大きい上位4項目を抜粋してグラフ化

関連情報
https://rc.persol-group.co.jp/thinktank/spe/pgstop/pgs/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。