小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コーヒーゼリーパフェにプリンパイも登場!レトロな世界観が楽しいマクドナルドの「喫茶マック」に行列

2023.04.28

日本マクドナルドから新作スイーツが登場した。今回はレトロな喫茶店の世界観がコンセプトだ。まるで昭和の喫茶店にタイムスリップしたかのような、ノスタルジックな気分に浸れる「喫茶マック」より、3種類のスイーツ&ドリンクが4月26日(水)から発売となった。

マックの期間限定スイーツは売り切れ注意

マクドナルドからは度々、期間限定スイーツが販売される。販売して早々に売り切れてしまうことも少なくない。最近、印象に残ったのは「ひとくちチュロス」だ。昨年の2月に初登場した「ひとくちチュロス」。絶対においしいだろうと予想し、販売開始から数日後に買いに行ったものの、すでに売り切れだった。

それから数店舗マクドナルドを巡ってみたが、どこも売り切れ。その時は泣く泣く諦めたのだが、嬉しいことに今年も2月から期間限定で再登場した。ようやくゲットし、見た目を裏切らない美味しさに舌鼓を打った。数日後、再び購入しようと試みたが、なんと売り切れ。それ以降出会えることはなかったのだ。

このように、購入が難しい可能性もあるマックの期間限定スイーツ。今回はどんな新商品なのか期待が膨らむ。

レトロな世界観の「喫茶マック」登場

今回のマックのスイーツはレトロな喫茶店の世界観がコンセプト。「喫茶マック」として、喫茶店の定番メニューを再現した。新商品は「喫茶店のコーヒーゼリーパフェ」、「喫茶店のプリンパイ」の2種。それに加えて、レギュラー商品として販売している「マックフロートメロン」を、期間中のみ「喫茶店のクリームソーダ」と名称を変更し「喫茶マック」のオリジナルパッケージにて販売される。(※)

最近のSNSでは、「昭和」「レトロ」などがブームの傾向にある。それを受けて、今回のコンセプトの「喫茶マック」の開発に至ったとのこと。メニュー開発にあたっては、老舗の喫茶店を1日3?4店舗ほど、数日間に渡って食べ歩いたんだとか。老舗喫茶店の味わいはもちろんのこと、見た目にも着目しリサーチを重ねたという。

※期間終了後は「マックフロート メロン」として継続販売する。「喫茶店のコーヒーゼリーパフェ」と「喫茶店のプリンパイ」は5月下旬頃までの販売の予定。

“パフェ”はマクドナルド史上初

先日、「喫茶マック」の新メニュー試食会が、マクドナルドの総合研究施設である「スタジオM」で開催された。「スタジオM」はメニューの開発や食の安全、品質管理やサービス向上の研究などを行っている複合研究施設である。一足先に新メニューを実食させていただいた。

喫茶店といえば“パフェ”だ。今回、マクドナルド史上初のパフェとなる「喫茶店のコーヒーゼリーパフェ」が登場した。コーンフレークの土台にソフトクリーム、コーヒーゼリーが重なり、そこにコーヒーソースと練乳ソースがかけられている。

「喫茶店のコーヒーゼリーパフェ」税込380円~

注目のコーヒーゼリーは、食感は残しつつ、のどごしの良さにこだわったという。口に運ぶと、確かにつるんと食べやすい。そして驚いたのは、コーヒーの風味がかなり濃厚だということ。苦味が強く、口の中でコーヒーの香りが広がる。

ソフトクリームと一緒に食べても、コーヒーの主張がしっかりとしていて負けていない。コーヒー好きの方にオススメしたい一品だ。底の方ではコーンフレークのサクサク感が楽しめ、食べ進めながら変わる食感と味わいを堪能できた。

目指したのは“懐かしい味わい”

「喫茶店のプリンパイ」は、喫茶店らしい味わいを目指し、どこか懐かしい味わいにするべく試行錯誤したとのこと。カスタードフィリングはなめらかさと卵の風味にこだわり、カラメルソースは苦さと甘さにこだわったのだとか。

「喫茶店のプリンパイ」税込160円~

サクサクのパイ生地を頬ばると、なめらかで熱々の濃厚なカスタードフィリングと、それにマッチするカラメルソースが口の中に広がる。

「喫茶店のクリームソーダ」は通常メニューでもお馴染みの「マックフロート メロン」の名称を期間限定で変更している。「喫茶マック」と書かれた、レトロ可愛い数量限定オリジナルパッケージで販売する。

「喫茶店のクリームソーダ」税込320円~

「喫茶マック」
販売予定期間:4月26日(水)~5月下旬
販売場所:全国の「マクドナルド」店舗 ※一部店舗を除く

昭和世代の筆者には、どこか懐かしい「喫茶マック」。ホッとするレトロな味わいを、身近なマックで楽しみたい。

取材・文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。