小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京駅周辺が面白い!食べて、飲んで、ととのう、週末こそ巡りたい東京週末散歩コース

2023.06.03

兜町~銀座

新生『東京ミッドタウン八重洲』のほかにも、続々と注目のお店が誕生し賑わいを見せる東京駅周辺。食、インテリア、そして温浴施設まで、歩いて回れる要チェックスポットを巡ってみた。

坂本祥子さんライター・スタイリスト
坂本祥子さん
出版社勤務を経て独立。現在はライター・スタイリストとして活躍する。「趣味は街歩き。新スポットには常にアンテナを張っています!」

食べて、飲んで、整って。大充実の東京散歩

 再開発で大きく様相を変える東京駅周辺。駅前だけでなく、徒歩圏内の兜町、日比谷、銀座にも、おもしろいコンセプトのお店がどんどん誕生しています。ゆっくり巡るなら、少し人の流れが落ち着いている兜町からスタートするのがおすすめ。古くから金融街として知られていますが、ここ数年で古いビルをリノベしたカフェやレストランが誕生し、街の雰囲気に変化が。食の複合施設『BANK』や『平和どぶろく兜町醸造所』は、大人の休日にもぴったりです。

 次に立ち寄りたいのは、八重洲の『ヤンマー東京』。お米をテーマにした2階のレストランは、日本最大級のターミナル・東京駅を見渡せるロケーションも魅力です。

 腹ごしらえ後は日比谷に移動し、『ミーレ エクスペリエンス センター日比谷』で最新のデザイン家電をチェック。歩き疲れたら銀座・コリドー街に誕生した『スパ&サウナ コリドーの湯』で整って英気を養うのが、最高のコースです。

東京MAP

01|BANK(バンク)

兜町・2022年12月オープン

食とインテリアの複合ショップ

パティスリー『ease』『ティール』など、兜町の人気店を手がけたプロデューサー・大山恵介氏による新店。旧銀行跡地を使用した2フロアには、B1Fにカフェ&インテリアショップと花屋、1Fにはビストロとベーカリーが集結。新たな食と暮らしの発信地として注目される。

BANK

シンボルであるエントランス横のオリーブの木は推定樹齢1000年。

BANK

ショッパーにも店の象徴・オリーブの木が描かれる。

ベーカリー『bank』

天然酵母パンや、熟成発酵バターを使ったクロワッサンが人気。

ベーカリー『bank』ベーカリー『bank』

ベーカリー『bank』

奥の厨房から次々に焼き立てが運ばれるショーケース。

コーヒーバー&ショップ『coin』

コーヒーやクラフトビール、自然派ワインなどを提供するカフェバー。食にまつわる生活雑貨も扱う。

コーヒーバー&ショップ『coin』

ビストロ『yen』

クラシックなフレンチをベースに、〝パンをおいしく食べる〟をテーマにしたメニュー構成。『bank』のパンがこちらでも味わえる。

ビストロ『yen』

[住]東京都中央区日本橋兜町6-7兜町第7平和ビル1F・B1F [TEL]店舗ごとに異なる [営]【1F・bank】11:00~18:00 【1F・yen】11:30〜14:00(LO13:30)、18:00〜21:30(LO20:30) 【B1F・coin】11:00~21:30(LO21:00) [休]火・水曜 東京メトロ茅場町駅より徒歩3分

02|平和どぶろく兜町醸造所

兜町・2022年6月オープン

出来たてのどぶろくを店頭で!

和歌山県海南市の「平和酒造」が開設した醸造所。どぶろくは店内で醸造したできたてを提供するほか、看板商品である日本酒「紀土」や「鶴梅」、クラフトビール「平和クラフト」など、目移りするラインナップ。

平和どぶろく兜町醸造所

お酒にあう一品料理からシメのラーメンまで、食事メニューも豊富。酒の販売も。

平和どぶろく兜町醸造所

スタッフは全員醸造家。お客様の好みに合わせて、店内仕込みのどぶろくを提供。

[住]東京都中央区日本橋兜町8-5-1F [TEL]03・6264・9457 [営]13時~22時30分(フードLO22:00、ドリンク22:15) ※物販は22時まで [休]無休 東京メトロ茅場町駅より徒歩5分

03|YANMAR TOKYO(ヤンマー トーキョー)

八重洲・2023年1月オープン

日本の米文化の発信地

産業機械メーカー・ヤンマーの東京ビルがリニューアルし、複合施設に。1Fには米作りの歴史や進化を学ぶことができる無料の体験型ギャラリーがあるほか、お米をテーマにしたショップが揃い、日本の食文化を伝える。

YANMAR TOKYO

桜の花びらをモチーフにしたアートワークが印象的な吹き抜け空間。

『ASTERISCO(アステリスコ)』

小山薫堂氏監修、シェフ奥野義幸氏プロデュースのレストラン。”お米と楽しむ”をテーマに、新感覚のイタリアンを提供。

ASTERISCOASTERISCO

『KOME-SHIN(こめしん)』

〝ワインのようにお米を楽しむ〟がコンセプトのブランド「ライステロワール」がラインアップ。瓶詰めのお米が人気。

KOME-SHIN

『SAKEICE Tokyo Shop(サケアイス トーキョー ショップ)』

日本酒を使ったアイスクリームの専門店。全国の酒蔵とコラボレートした商品がラインアップするほか、ノンアルコール商品も。

SAKEICE Tokyo Shop

[住]東京都中央区八重洲2-1-1 【2F・アステリスコ】[TEL]03・3277・6606 [営]11:30〜15:30(LO14:30)、17:30〜22:30(LO21:30) 【1F・KOME-SHIN、サケアイス トウキョウショップ】[営]11:00~20:00 [休]不定休 東京駅八重洲口直結

04|東宝日比谷プロムナードビル

日比谷・2023年3月オープン

駅直結の新たなランドマーク

日比谷公園や、劇場・映画館に囲まれた好立地。本格フレンチが気軽に味わえる『ドレープ 東京會舘』や、季節のアフタヌーンティーが楽しめる『ル・サロン・ド・ニナス』など、注目の飲食店も揃い、日比谷散策のひと休憩に最適。

『Miele Experience Center(ミーレ エクスペリエンス センター) 日比谷』

国内5店舗目の直営店は、初の取り組みとして、「サステナキッチン」を展開。時間も電力も節約しながら本格料理が実現するオーブンを使って、調理体験ができる(HPからの事前予約制)。

Miele Experience Center 日比谷

ビルトイン調理機器のほか、ランドリー機器やコーヒーマシンなど、幅広い商品を展示販売。

[住]東京都千代田区有楽町1-5-2東宝日比谷プロムナードビル1F [TEL]03・6811・1395 [営]11:00~20:00 [休]不定休 東京メトロ日比谷駅A5出口直結

05|SPA&SAUNA コリドーの湯

銀座・2023年4月オープン

22時間営業のスパ施設が誕生!

サウナは、20分に1度アロマロウリュが体感できるオートロウリュ機能搭載。水風呂、外気浴スペースも完備する。テレビ付きのリクライナーを配備した休憩所のほか、バーコーナーもあり、入浴後もゆったりくつろげる。

SPA&SAUNA コリドーの湯SPA&SAUNA コリドーの湯

〝内観へと誘う空間〟がコンセプト。幻想的な光の演出で、非日常的な気分が味わえる。

[住]東京都中央区銀座7-2-18 グランベルスクエア4F [TEL]03・6263・8772 [営]11:00~翌9:00 [休]無休 東京メトロ銀座駅より徒歩5分

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。