小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新幹線を利用する時に立ち寄りたい「東京ミッドタウン八重洲」の歩き方

2023.05.24

八重洲

東京駅八重洲口に『東京ミッドタウン八重洲』がオープンした。地下直結でアクセスは抜群。おすすめの楽しみ方を5つ紹介しよう。

八重洲口が滞在を楽しむエリアへと変化する

 六本木、日比谷に続く3軒目の東京ミッドタウンブランドとなる『東京ミッドタウン八重洲』が3月にオープンした。八重洲は東京駅の東側に位置するエリアで、国内・海外からの観光客はもちろん、徒歩圏の日本橋エリアを含めたオフィスワーカーも利用者として想定されている。そのため商業フロアには幅広い層に合わせたお店が揃っているが、統一しているのは日本を強く意識した「ジャパンブランド」にこだわっている点。このコンセプトに共鳴した全57店舗が集結した。年間の来館者数は1000万人を目標としている。

 4月にはラグジュアリーブランド「ブルガリ」が提供する日本初のホテル『ブルガリ ホテル 東京』もオープン。地下には長距離路線のバスが発着する『バスターミナル東京八重洲』が昨年開業しており、ゴールデンウイークもにぎわい、注目を集めそうだ。

[住]東京都中央区八重洲2-2-1 高さ約240m、地下4階、地上45階。4月、40~45階に『ブルガリ ホテル 東京』が開業した。

ヤエパブではしご酒を楽しむ

ヤエパブ

2階に位置する共有スペース「ヤエスパブリック」(通称ヤエパブ)。個性あふれる店舗が出店しており、歩くだけでも楽しい。軽食や立ち飲みなど様々な楽しみ方ができ、電源席も多数用意されているので、PC作業ができるのもうれしい。夜ははしご酒で楽しみたい! 

オルソー

東京・白山の人気台湾料理店『オルソー』が出店。

スタンドBUCHI

『スタンドBUCHI』は女将の岩倉久恵さんが厳選した日本ワインやカップ酒が楽しめる立ち飲みバル。

CATARATAS YAESU

常時120種類のクラフトビールを取り揃える『CATARATAS YAESU』。

ta.bacco

目黒『リ・カーリカ』系列の新業態『ta.bacco』の看板メニュー「ピチ アリオーネ」(1100円)。

立喰酒場 金獅子

大阪で愛される立ち飲み屋『立喰酒場 金獅子』の大人気メニュー「ヤエパブのビフテキ」(1280円)。

スタンディング or 個室極上の日本酒で乾杯!

『酛(もと) TOKYO』

旬の料理と日本酒のペアリングが楽しめる、日本酒好きのための隠れ家的お店。スタンディングとカウンターのほか個室も2室用意されており、席の予約も可能。新幹線発着時刻に合わせて席を予約して楽しむのもいい。

酛酛

日本料理店で腕を磨いた料理長による、旬の食材を駆使した料理が自慢。料理に合う日本酒を何も言わずとも提供してくれる。

[TEL]03・6910・3877 [営]15:00~23:00(割烹スペースは16:00~23:00)。LO22:00 [休]月曜

伝統工芸品はギフトにも重宝

『津軽びいどろ』

青森の伝統工芸であるハンドメイドガラス『津軽びいどろ』初のオフィシャルショップ。日本の四季や青森のねぶたなどをテーマにしたテーブルウエアやインテリアが鮮やかで美しい。お土産にもおすすめ。

『津軽びいどろ』

日本の四季をテーマにした彩色で、すべて職人の手作り。盃や皿、花器などが並ぶ。

『津軽びいどろ』

東京ミッドタウン八重洲のテーマカラーをモチーフにした「八重洲グリーン」と、ソメイヨシノをイメージした「八重洲の春」を限定発売中だ。グラス2200円〜。

[TEL]03・6225・2955 [営]11:00~21:00 [休]施設の休館日に準ずる

匠の技が結集。靴とコートをパーソナルオーダー

『三陽山長 粋(さんようやまちょう すい)』

日本発高級紳士靴ブランド「三陽山長」と、長く愛されるコートを展開する「サンヨーコート」の複合店舗。熟練した職人が日本人の足型・体型に合わせて作る逸品でファンも多い。靴・コートいずれもパーソナルオーダーを通年展開。

三陽山長 粋

世代を超えて愛されるコート『100年コート』(メンズ11万4400円~)。

三陽山長 粋

驚くほど柔らかな履き心地の紳士靴『匠』シリーズ(11万円)。

三陽山長 粋

「八重洲から現代の日本発ラグジュアリーを提案していきます」(三陽山長・濱田甫さん)

[TEL]03・6271・8950 [営]11:00~21:00 [休]施設の休館日に準ずる

競技の壁を越えて結集!スポーツチームの新プロジェクトに注目

『TOKYO UNITE(トーキョー ユナイト)』

『TOKYO UNITE』は野球やサッカー、日本相撲協会といった東京都を本拠地とする14のスポーツチームと団体によって結成。こちらは初のライフスタイルショップで、タウンユースでも違和感のないスタイリッシュな公式グッズを購入できる。

TOKYO UNITE

全チームのロゴ入りの法被や提灯も。

[TEL]03・6225・2666 [営]11:00~21:00 [休]施設の休館日に準ずる

〝ロジウラ〟には会員制バーも!

完全会員制バー『221 TOKYO』は〝八重洲のロジウラ〟と呼ばれる死角エリアに出店。市場に流通していない幻の日本酒が楽しめる。

221 TOKYO221 TOKYO

質が高いのに知名度が低いために流通していないお酒が楽しめる。入店できるのは会員本人と連れのみ。

専用ページから会員券を申し込むと利用可能に。月額料金は1000円、年間料金は9900円より。

ポストコロナ時代の「行きたくなるオフィス」とは?

地上45階のうち7階から38階はオフィスフロアで、ポストコロナ時代を見据えた「行きたくなるオフィス」を意識したつくりが特徴。入居企業専用のフィットネスジム、社内外のコミュニケーションを活性化させるラウンジ、法人向けシェアオフィスを用意した。

「行きたくなるオフィス」

入居企業の従業員専用のフィットネス施設や無料ラウンジを備えている。

取材・文/高山 惠

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年3月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

集は「ベストエアライン2023」「東京vs大阪 シン名所対決」、豪華付録は旅に使える「声で操作するLEDフレキシブルライト」

DIME6月号の特別付録は、旅行、仕事、家事、趣味、日常生活で大活躍な「LEDフレキシブルライト」。電源のオン/オフはもちろん、3種類の点灯色と6段階の明るさをボイスコマンドで簡単に切り替えられます。さらに、アームはぐにゃぐにゃ曲がるので、ライトを好きな角度に向けることも可能。邪魔にならない位置にセッティングできるうえ、コンパクトなので持ち運びにも便利です。機内や車中泊の手元灯に、オンライン会議に、模型製作に、ベッドや収納、廊下の灯りと様々なシーンで活用してみてください。

■第1特集  今年こそ海外旅行へGO! ベストエアライン2023

マスク着用の自由化に続き、GW明けの5月8日には新型コロナの分類が季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられる。となれば「リベンジ海外」まったなし!今回はこの3年間にバージョンアップしたエアラインの最新事情をレポートする。

ご購入はお早めに!

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】

※電子版には付録は同梱されません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。