小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5μmの多孔質素材が雑味を濾過してコーヒー豆の個性を引き立てるアッシュコンセプトの「セラミックコーヒーフィルター」

2023.04.27

アッシュコンセプトは多孔質構造を活かしたセラミックフィルターブランド「cerapotta(セラポッタ)」の第1号製品として、「セラミックコーヒーフィルター」の販売を開始した。価格は6930円(税込)。

cerapotta 第1号のプロダクト「セラミックコーヒーフィルター」は、自然が持つ濾過構造のように、不要な雑味を除去。

同社では「芳醇な香りと深みの元となる油分など、豆自体が持つ味わいを抽出することで、ある時はクリアに、ある時は深いコクのあるコーヒーを生みだします」と説明している。

その主な特徴は以下のとおり。

目にみえない孔で、目にみえて味わいが変わる!

髪の毛よりもさらに細い5μm(マイクロメートル)の孔を持つ多孔質素材が雑味を濾過することで、飲み物全体の味を引き立たせていく。

さらにライトにもディープにも、好みに合わせて手軽に濃さや風味を調整できるのが特徴の一つ。

1~4杯まで一度に淹れられるので、一人でじっくり味わうことも、皆で楽しむこともできる。

簡単メンテナンス

使用後のメンテナンスは水で洗い流すだけ。素材そのものが持つ防汚効果で、手入れも簡単だ。

ドリップスピードが遅くなってきたり、酸味を強く感じ出したら、フィルターの目詰まりによって抽出力が弱まっている「お手入れ」が必要なサイン。煮沸や電子レンジで簡単にメンテナンスが行なえる。

雑味だけでなく環境問題にも対応

ペーパーフィルターとは異なり繰り返し使えるため、ゴミの削減にもつながる。

また、貴重な素材を大切にしたいという思いから、同社では製造工程を見直して廃棄物を削減すると共に、素材の色を活かした製品にすることでリサイクル性を高め、環境負荷の少ないものづくりに取り組んでいるという。

確かな伝統、確かな日本の技術

400年の歴史を持つ長崎・波佐見焼の伝統と、多孔質セラミック製造における最先端技術により製造されている。

cerapotta セラミックコーヒーフィルターの製品概要

価格/6930円(税込)
サイズ/フィルター 約直径100×H110mm、スタンド 約直径100×H5mm
重量/フィルター 約115g、スタンド 約60g
材質/磁器
日本製

関連情報
http://h-concept.jp

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。