小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キヤノンが優れた機動力と単焦点レンズに迫る高画質を両立したEOS Rシステムの大口径望遠ズームレンズ「RF100-300mm F2.8 L IS USM」を発売

2023.04.28

キヤノンは、「EOS Rシステム」の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、大口径望遠ズームレンズのフラッグシップモデル「RF100-300mm F2.8 L IS USM」を5月下旬に発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの販売予定価格は1,504,800円。

「RF100-300mm F2.8 L IS USM」は、最高水準の性能を追求した「L(Luxury)」レンズならではの高画質と、優れた機動力を両立した軽量・コンパクトな大口径望遠ズームレンズ。

スポーツ・報道をはじめ、さまざまなジャンルにおいて、「RF70-200mm F2.8 L IS USM」(2019年11月発売)よりも望遠域の表現にこだわりたいユーザーや、「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」(2020年8月発売)よりも明るい開放絞り値を求めるユーザーなどの幅広いニーズに応える製品となる。

具体的な特徴しては、フルサイズCMOSセンサー対応の焦点距離300mmを含むF2.8ズームレンズとして世界最軽量となる質量約2,590gを実現し、優れた機動力を発揮。

ズーム全域でF2.8の明るさを生かした撮影をすることができ、光量が不足しがちな室内スポーツなどで、より低感度・速いシャッタースピードで被写体の動きを鮮明に捉えることができるうえ、美しいボケ味と望遠レンズの圧縮効果を生かした表現力豊かなポートレート撮影が可能だ。

また、別売りのエクステンダー「EXTENDER RF1.4×/RF2×」と組み合わせて使うことで、それぞれ焦点距離が420mm/600mmまで拡大し、幅広い領域を撮影することができる。

さらに、1枚の「蛍石レンズ」と4枚の「UDレンズ」、1枚の「ガラスモールド非球面レンズ」を含む18群23枚の光学設計により、画質劣化の原因となる諸収差を低減することで、ズームレンズながら単焦点Lレンズに迫る高画質を実現。

別売りのエクステンダー装着時においても高画質を実現し、幅広い領域で優れた描写性能を発揮する。

↑RF100-300mm F2.8 L IS USM(100mm時)光学構成図

そのほか、フォーカスレンズ群とフローティングレンズ群を、2つの「ナノUSM(超音波モーター)」で個別に駆動して最適に制御する、電子式フローティングフォーカス制御を採用している点も特徴。

これにより、すべてのズーム域と撮影距離における優れた描写性能を実現するとともに、静止画撮影時における高速・高精度AFと、動画撮影時における被写体の動きに合わせてなめらかに追従するAFを実現している。

主な仕様は、レンズ構成が18群23枚、絞り羽根枚数が9枚、最小絞りが22、最短撮影距離が1.8m、最大撮影倍率が0.06倍(100mm時)、0.16倍(300mm時)。フィルター径は112mm。最大径×長さは約φ128×323.4mm。質量は約2,590g。

製品情報
https://cweb.canon.jp/eos/rf/lineup/rf100-300-f28l/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。