小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

500人に聞いた「タイパ」を意識している家事TOP3、3位掃除、2位料理、1位は?

2023.04.27

何かと多忙な現代人。仕事や趣味、一人の時間、家族との時間を大切にしつつ、睡眠もしっかりと確保しなければいけないため、「タイムパフォーマンス」の略である「タイパ」というワードが巷で流行るのも無理はない。

では、日々のタスクの一つである家事において「タイパ」を意識している人は、いったいどの程度いるのだろうか?

ホワイトプラスはこのほど、20歳〜69歳の男女500人を対象に「家事・クリーニングのタイパ」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。ここでは調査結果の一部抜粋を紹介する。

57.2%が家事に対してタイパを意識しており、特に会社員のタイパ意識は67.5%と10ポイントも高い結果に

日常の家事に対してタイパを意識しているかを聞いた結果、57.2%と半数以上が「意識している」と回答。特に会社員のタイパ意識が高いことがわかった。

タイパを意識する理由は「自分の時間を確保したい」が83.9%

タイパを意識する理由については、全体で「自分の時間を確保したい」が83.9%と最も多く、以下「趣味の時間を確保したい」(47.2%)、「睡眠時間を確保したい」(42.7%)と続いた。忙しい現代人にとって、日常の時間確保のため、より効率よく家事をこなしたいと思っているのかもしれない。

また、会社員の傾向としては「家族や子供との時間を大切にしたい」が40.6%と高い結果が出ており、普段仕事で忙しい分、自分のための時間に加えて、家族との時間を確保するためにタイパを意識している様子がうかがえる。

タイパを意識している家事で最も多かったのは「買い物」で55.8%

家事の中で時間をうまく活用するために工夫しているシーンを聞くと、トップは「買い物」で55.8%。続いて「料理」(49.4%)、「掃除」(49.2%)となった。

家事を行う中で時間をうまく活用するために実施していることを聞いところ、「ネットショッピング」が52.2%と最多で、以下「便利グッズ」(32.4%)、「時短家電」(28.2%)と続いた。

<調査概要>
調査内容 家事・クリーニングのタイパに関するアンケート
調査対象者 性別:男女/年齢:20歳〜69歳
調査数 500人
設問数 15
調査期間 2023年3月15日(水)〜16日(木)

出典元:株式会社ホワイトプラス

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。