小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DEEN池森秀一の蕎麦ログ】SOBA CAFE IKEMORIのイチオシメニュー「エビとカレーのつけそば」

2023.05.04

〝エビとカレーのつけそば〟

 お店を経営することの難しさを肌身で感じながら、日々勉強の毎日を過ごしている。皆様のご支援のおかげで、池森がプロデュースした「SOBA CAFE IKEMORI」は近々プレオープンから1年を迎える。そこで今回は番外編。これまで全国津々浦々のお蕎麦の名店を巡ってきたが、1周年アニバーサリーとして「SOBA CAFE IKEMORI」でイチオシのメニューを紹介したい。

 東京・赤坂に暖簾を構える「SOBA CAFE IKEMORI」は、『もりそば』や『かけそば』『特製かき揚げそば』といったオーソドックスなお蕎麦も提供しているが、やはり最大のウリは池森考案の創作メニューだ。テレビなどで毎度紹介しているかつお節とブラックペッパーを利かせた『革命つけそば』を筆頭に、昨年刊行した『DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』で披露した『冷やしトマトバジルそば』や『カルボナーラそば』など、ここでしか食べられないメニューが目白押しだ。数ある創作メニューの中でも最近のお気に入りが、冬季限定の『海老カレーつけそば豆乳仕立て』。ひと言でいえば、コレはヤバい! 毎日食べたくなるほど中毒性が高い! 〝期間限定〟と銘打ちながら、このまま定番化しようかと、大いに悩んでしまうくらい旨い。

『海老カレーつけそば豆乳仕立て』で添えるのは、大ぶりのエビが3尾入った豆乳ベースのまろやかなカレーつけ汁。このトロトロした濃厚な汁が、戸隠産と国産のそば粉をブレンドした更科の十割蕎麦に絡む絡む! あまりの絡みっぷりに、食べ慣れているはずの我々でさえ、お蕎麦を食べ終える頃には汁がなくなることもしばしばある。はやる気持ちをグッとこらえながら食べ進めないと、蕎麦湯で締められなくなるのでご注意を(笑)。蕎麦湯は『幸せのだし』を振って、まろやかカレースープを存分に楽しむのが池森流。その際、エビを1尾残しておくこと。エビの塩味とカレースープの絶品マリアージュで迎える締めは、幸福度K点越え間違いなしだ。

 1年かけて胸を張っておすすめできるお蕎麦屋になりました。自分が一番のリピーターになるつもりで、これからもメニュー開発に精進する所存です。2年目を迎える「SOBA CAFE IKEMORI」へのご来店を心よりお待ちしております。

『海老カレーつけそば豆乳仕立て』1800円

〝エビとカレーのつけそば〟

SOBA CAFE IKEMORI

SOBA CAFE IKEMORI

[住]東京都港区赤坂6-10-4 [電]03・5573・2011
[休]土曜、日曜、祝日 http://soba-cafe.jp

いけもり しゅういち
DEENのヴォーカリストであり、YouTubeチャンネル『信州戸隠池森そば 赤坂店』店主。2023年3月12日にDEENデビュー30周年記念 日本武道館ライヴを開催。自身初のレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』(小学館)発売中!

※「池森秀一の蕎麦ログ」は、雑誌「DIME」で好評連載中。なお、本記事はDIME5月号に掲載されたものです。

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年2月28日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DEEN池森秀一さんの乾麺蕎麦創作レシピ本、絶賛発売中!

人気バンドDEENのボーカル・池森秀一さんは15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほど、こよなく蕎麦を愛するオタク。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS)や「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)への出演で、その偏愛ぶりをご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな池森さんと日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光さんによる、乾麺蕎麦を使った創作料理での夢の競演が実現した。それぞれが考案したオリジナルの乾麺蕎麦レシピ全50品を、蕎麦に対する熱い思いやこだわりとともに紹介するレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』が発売された。

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

◆関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311517

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。