小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MediaTekがスマートビークルの進化を牽引する次世代車載プラットフォーム「Dimensity Auto」を発表

2023.04.26

MediaTekから次世代の車載用プラットフォームDimensity Autoが発表された。

このDimensity Autoは、インテリジェントな常時接続型自動車の未来に不可欠な、幅広い最先端技術を自動車メーカーに提供するソリューションであり、Dimensity AutoプラットフォームはDimensity Auto Cockpit、Dimensity Auto Connect、Dimensity Auto Drive、およびDimensity Auto Componentsなどを含む包括的な製品ポートフォリオで構成されている。

MediaTekが提供する世界トップクラスのプレミアムモバイルチップセットブランド「Dimensity」の名を冠したDimensity Autoは性能、電力効率、SoCインテグレーションのいずれにおいても、同社が保有する業界最先端の技術力を具現化するものだ。

Dimensity Autoは、MediaTekの広範なかつクロスプラットフォームの業界をリードするテクノロジーを活かして、高性能コンピューティング、先進のAI、広範な機能統合、エネルギー効率を備えた自動車向けソリューションを提供。そのすべてが車載グレードの厳しい信頼性基準を満たしているという。

今回の発表に際して、MediaTek コーポレートシニアバイスプレジデント兼CCM事業グループのジェネラルマネージャーであるJerry Yu氏は、次のように述べている。

「Dimensity Autoのプラットフォームソリューションは、自動車市場におけるMediaTekの技術的優位性をさらに上位のレベルへ引き上げます。数十年にわたり培ってきたいくつものテクノロジー分野における専門知識を活かし、世界トップクラスの自動車ブランド各社と連携。より直感的かつ没入感の高い、安全で快適なドライビング体験を生み出すことで、車輪に乗ったスマートライフの実現を目指します」

Dimensity Auto Cockpitについて

スマートビークルの操作イメージ

コクピットとインフォテインメントシステムは各車両のヒューマンマシンインターフェース体験に不可欠な要素だ。

世界最速のスマートコックピットとして設計されたDimensity Auto Cockpitは、スマートホームとエンターテインメント分野の主力製品で培ったMediaTekの技術力を車両開発に投入した成果であり、最先端のチップ製造プロセスにより機能統合、性能、電力効率の最大化を実現する。

Dimensity Auto Cockpitの主な機能

・ハードウェアとソフトウェアの拡張性を備えたソリューションの包括的ポートフォリオの提供
・ディープラーニングアクセラレータ(MDLA)とビジョンプロセッシングユニット(MVPU)両方を搭載した、MediaTekの高性能AIマルチプロセッサ
・高性能3nmアドバンストプロセス、優れた電力消費効率、および拡張性の高いAIプロセッサ
・マルチディスプレイと最大8K 120HzのHDR画面に対応するMediaTek MiraVisionスマートディスプレイテクノロジー
・マルチHDRカメラ対応、専用DSPによるマイク音声処理に対応
・コンピューティングおよびマルチメディア分野におけるMediaTekの広範な技術力に基づくエンターテインメントストリーミングとデコーディングのフルパッケージ
・高速な起動時間

Dimensity Auto Connectについて

Internet of Vehicles(自動車のインターネット化)が急速に進展する中、5G、Wi-Fi、Bluetooth、ナビゲーション、NTN(非地上ネットワーク)衛星通信を含むMediaTek独自の無線通信技術ポートフォリオは、未来の常時接続型車両における市場優位性をもたらす。

高速テレマティクスと最高性能のWi-Fiネットワークを組み合わせたDimensity Auto Connectは、ドライバーが常に周囲の世界と繋がるようサポートしていく。

Dimensity Auto Connectを構成するコネクティビティ機能

・MediaTek 5G NTN技術、4Gよりも優れたパフォーマンスを実現する5G RedCapなど、3GPPオープンスタンダードに基づく最先端の自動車通信技術
・5G Sub-6GHz帯におけるキャリアアグリゲーション技術により実現される拡張レンジとマルチギガビットのデータ速度
・MediaTek独自のハードウェアオフロード技術を搭載したWi-Fi 7により、CPUコンピューティングリソースの消費を節約
・Wi-Fi、Bluetooth、5Gなど、複数のワイヤレスネットワーク規格の高度な相互運用性と共存をサポート
・より正確な測位を可能にする包括的GNSSカバレッジ

Dimensity Auto DriveとDimensity Auto Componentsについて

Dimensity Auto Driveは、MediaTek独自の高性能AI Processing Units(APU)により、ADASソリューションの実装を可能にして、パートナーメーカーにインテリジェントアシストや自動運転ソリューションを提供する拡張性のあるオープンプラットフォームを提供する。

さらに、自動車市場においてはコンポーネントの多様性も求められている。自動車市場に継続的に投資してきたMediaTekは、新世代の常時接続型インテリジェント車両向けに、信頼性に優れた自動車グレードチップセットとスタンドアローンコンポーネントを提供するDimensity Auto Componentsを発表した。

自動車業界に最適な以下のMediaTekの最先端技術を提供していく。
・走行中電力管理ソリューションの強化
・高度統合ディスプレイ技術への対応により、最新EVユニットへの可変形状有機ELスクリーン、大型画面、マルチディスプレイ等の搭載を可能に
・地下駐車場やトンネルなどの衛星デッドゾーンであっても、車両位置特定とナビゲーションを可能に

MediaTekの自動車へのコミットメント

インテリジェントな常時接続型車両の時代が到来した今日、車載電子機器の需要は引き続き急増している。

MediaTekは、その広範な技術的リーダーシップと、人間中心の製品開発アプローチを通じて、この分野においてさらに重要なプレイヤーとなるはずだ。

同社は革新的な自動車技術への投資を積極的に進めており、信頼性の高い高性能コンピューティングと、エネルギー効率を重視した固有のインテリジェントソリューションポートフォリオを世界の市場に提供。

今後ともグローバルパートナーや顧客企業と緊密に連携しながら、自動車製品ポートフォリオのさらなる拡大を目指すことをアナウンスしている。

関連情報
https://www.mediatek.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。