小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通信距離は400m、重さはわずか39g!最大16チャンネルの切り替えに対応するギャザテックの耳掛け式トランシーバー「LYUNTO B1」

2023.04.25

ギャザテックは2023年5月31日まで、耳掛け式トランシーバー「LYUNTO B1」の先行予約販売プロジェクトをGREENFUNDINGにて展開中だ。

LYUNTO B1は耳掛け式の設計を採用し、両手を解放できるトランシーバー。本体は39gと軽量で、長時間装着しても身体への負担が少ない。両耳も塞がないので周囲音が聞こえ、安全性が大幅に向上する。

チャンネルを合わせるだけで複数人で同時通話が可能。アウトドア、作業現場やレストラン、アパレルなどの屋内使用など様々なシーンでの活躍が期待できる。

LYUNTO B1の主な特徴

耳掛けのデザインで両手を解放

アーム状のマイクが搭載されているので音声を拾いやすい設計になっている。

また一般的な手持ち型またはイヤホン型トランシーバーに比べ、LYUNTO B1は耳周りに装着するだけなので、耳への負担が少なく両手も空くため、ハンズフリーで利用したい場合に最適だ。

簡単な操作、いつでも通信

所持者全員のチャンネルを同調して、送信ボタンを押すだけの簡単な操作で一度に複数の人が受信できる。調整ボタンでチャンネルの切り替え、音量の加減などの操作も可能だ。

そして最大16チャンネルの切り替えをサポートしており、各チャネルのユーザー数は制限されない。これによりチャンネル内でグループメンバーへの指示などがスムーズに送信可能で、快適な通話をサポートしていく。

400mの通信距離

通信距離が400mまでと、キャンプや登山などのレジャーシーン、飲食店やアパレル、ホテル、ショップ等では十分に活用できる。

軽量設計で快適な装着感

一般的なトランシーバーは100g以上のものが多く、長時間の利用には疲労も考慮する必要がある。一方、LYUNTO B1はわずか39gの軽量化を実現。軽い着け心地が体感でき、長時間の着用でも身体への負荷がかかりにくくい。

LYUNTO B1の主な仕様

関連情報
https://greenfunding.jp/gather-tech/projects/7225

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。