小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リモート会議、昆虫食、サウナ、トレンドワードを反映!発売から55周年のロングセラー盤ゲーム「人生ゲーム」に8代目が登場

2023.04.22

デジタルアートやリモート会議、昆虫食などトレンドワード豊富なマス目、職業、お宝カード

タカラトミーは、1968年から発売するロングセラー盤ゲーム「人生ゲーム」が2023年に55周年を迎えたことを記念して、フラッグシップモデルの歴代8代目となる「人生ゲーム」を、2023年4月22日(土)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで発売する。

今回発売する「人生ゲーム」は、“人生は色々、人生はもっと楽しい”をテーマにしたフラッグシップモデルで、1968年の初代「人生ゲーム」から数えて、フラグシップモデルとしては歴代8代目、シリーズトータル73作品目の商品だ。

ルーレットを回して出た数を進み、お金を多く得た人が勝ちという基本的な遊び方に変更はないが、現代の人生の選択や価値観がより多様化したことを鑑みて、これまで以上に幅広い人生の選択を楽しんでもらえる「人生ゲーム」へと進化している。

例えば「結婚」の選択はルーレット次第に変更になり(奇数が出たら結婚しない、偶数が出たら結婚する)、様々なライフスタイルを楽しめる追加コースが付属するほか、コマ(車)に乗せていた人物ピンはこれまでのピンクと水色の2色に加えて、新たに白・緑・赤・黄色の4色のカラフルなピンを追加した。

時代を反映する「お宝カード」には「デジタルアート」「フォロワー8万人」「超高性能VRゴーグル」などを新たに追加。

そしてマス目コピーには「羊がとなりの家のランを食った」や「火星から使者がきた」など初代から続く伝統的なマス目のワードを引き続き取り入れているほか、「昆虫食」「キャンプ場」「サブスク」、また「リモート会議」「サウナルーム」などのトレンドワードをフラッグシップモデルにも取り入れた。

ベーシックステージと組み合わせ可能な4つの追加コース

追加エリアの組み合わせによって、好みや遊ぶ時間を自由にカスタマイズが可能。メインの盤面であるベーシックステージとつなぐ枚数や種類で、ゲーム中に進むコースが変わる。

4種の追加エリア(ジュニアエリア、トラベルエリア、ネクストエリア、チャンスエリア)の組み合わせパターンは全16種類。

ジュニアエリア

幼少期から就職前までの人生を歩める。「ピカピカなドロ団子の作り方を教わった」「部活に行き忘れて帰宅」など子どもらしいマス目コピーが特徴。このエリアは通常より早く就職ができたり、お宝をゲットすることも可能。

トラベルエリア

人生の中のちょっとした気分転換を味わえる「アドベンチャーコース」と「リゾートコース」の2つのコースに分かれており、コースごとにこのエリアでしかなれない職業や、お宝カードもある。

チャンスエリア

お宝カードゲットから職業のランクアップまで人生を大きく変えるチャンスが目白押し。

ネクストエリア

「お取り寄せグルメに舌つづみ」「自作動画で映画祭に招待された」など、ちょっぴりラグジュアリーな、新しいことに挑戦するエリア。お宝ゲットのチャンスも豊富で、最後の決算日前の逆転を狙える。

製品概要

製品名:『人生ゲーム』
希望小売価格:5,500円(税込)
発売日:2023年4月22日(土)
対象年齢:6歳~
プレイ人数: 2人~6人
商品サイズ:W595×H38×D490mm
取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
(C)1968,2023 Hasbro. All Rights Reserved. (C)TOMY

関連情報:https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/jinsei_8th/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。