小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パートナーの浮気を疑ったきっかけTOP3、3位電話の履歴、2位帰りが遅い、1位は?

2023.04.09

コロナ禍では、在宅時間が増えたことにより夫婦間でトラブルが増え「コロナ離婚」という言葉まで生まれた。夫婦のトラブルと言えば浮気が挙げられる。浮気は文化だといったのは、今はもう昔の話だが、現代の浮気はどのような状況にあるのだろうか。

ハル探偵社を展開するHALは、浮気に関するアンケート調査を2021年8月31日~9月3日に実施、1024名からの回答を得たので、結果をお伝えしよう。

配偶者が浮気していると疑ったきっかけや、発覚した場合の対処

配偶者の浮気を疑ったと答えた人は、全体の28%であった。

配偶者の浮気を疑ったきっかけ(複数回答)は、「LINE(ライン)などのSNSでのやりとりを見た」が47%、「帰りが遅い」が45%、「電話の履歴」13%となっている。配偶者のスマートフォンをチェックするなどして判明することが多いよう。

浮気を疑ったあとの行動で最も多かったのは「なにもしない」の46%、次に「本人に直接聞く」が39%、「探偵に相談」は6%、「弁護士に相談」は4%となっていた。

配偶者の浮気が発覚した場合の行動で最も多かったのは、「本人に直接聞く」が58%、次が「なにもしない」の23%、「弁護士に相談」が9%、「探偵に相談」が6%という結果に。

浮気調査にかけてもいいと思う費用は10万円未満が78%で最多

配偶者が浮気をしている場合、自分で証拠を集めると答えた人は57%であった。

自分で証拠を取ろうと考えた人の理由

自分で浮気の証拠を集めると答えた人に、その理由を聞いた結果(502名が回答)の上位の回答は「事実を知りたい」「浮気相手を知りたい」といった内容のものが46%、「今後の話し合い」「離婚・慰謝料請求」「裁判」を有利に進めるためといった目的が40%、「お金をかけたくない」と言う意見が10%であった。

自分で証拠を取らないと考えた人の理由

自分で浮気の証拠を集めないと答えた人に、その理由を聞いた結果(310名が回答)の上位の回答は「めんどう」といった内容のものが24%、「疑っていない」といったものが17%、「(浮気していても)かまわない」「興味がない」と言う意見が14%、「関係を維持したい」「揉めたくない」といった意見が7.4%という結果に。

探偵事務所を選ぶ基準について1024名全員から得た回答の上位3位は、「価格」が最も多く29%、続いて「調査力」が27%、「実績」が27%となった。

探偵事務所へ依頼する調査内容について1024名全員から得た回答の上位3位は、「浮気・不倫調査」が最も多く50%、次いで「素行調査」が19%、「身元調査」が17%と続く。

浮気調査にかけてもいい費用に関する質問では、1024名中78%が「10万円未満」と回答している。

調査概要
調査期間:2021年8月31日~9月3日
調査方法:インターネット調査
調査概要:浮気に関する調査
調査対象:全国の20代~50代の既婚者の男女1024名(男性510名、女性514名)
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

関連情報:https://hal-tanteisya.com/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。