小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2つのセンサーで熱風温度や焙煎時間を調整!初心者でも手軽に生豆の焙煎を始められるダイニチ工業のコーヒー豆焙煎機「MR-F60A」

2023.04.09

ダイニチ工業は同社直販サイト「ダイニチWebShop」にて、コーヒー豆焙煎機 MR-F60Aの取り扱いを開始した。ただし4月7日現在で在庫切れのため、次回販売開始予定は2023年4月下旬とアナウンスされている。

製品の特徴は以下のとおり。

ムラの少ない仕上がりを実現する高い焙煎精度

熱風式では、ヒーターであたためた風を生豆に吹き付けることで焙煎を行なう。しかし、日々の室温や豆の量の微妙な差により、同じ温度の熱風を同じ時間吹き付けるだけでは仕上がりに差が出てしまい、狙った豆の味が出なくなる場合もある。

そこでMR-F60Aでは、焙煎釜の熱風の経路に2つのセンサーを搭載。上流のセンサーで釜に入る熱風の温度を検知、下流のセンサーで釜の中の豆の温度をとらえ、熱風温度や焙煎時間を調整する。

これにより、室温など毎回微妙に条件が異なる中でも、安定した焙煎をすることができると、同社では説明している。

限られたスペースに置けるコンパクトボディを実現

家庭のキッチンスペースには限りがあるため、普段は収納して必要なときのみ取り出すことが想定される。そこで持ち運び容易なサイズと質量を追求した。

本格的な焙煎を手軽に始められる価格

販売価格は34,760円(税込)。自家焙煎に興味を持っている人、手作業の焙煎をしているけれど難しいと感じている人など、安定した高品質な焙煎をしたい方にとって、本格的な焙煎機としては購入しやすい価格設定となっている。

さまざまな生豆を気軽に楽しめる300gパックを新発売

同社直販サイト「ダイニチWebShop」では生豆の販売を行なっている。これまでは1kgパックのみを販売していたが、MR-F60Aの発売に合わせ300gパックを新たに発売された。300gはMR-F60Aの焙煎5回分にあたり、さまざまな生豆を気軽に試すことができる。

MR-F60Aの主な製品仕様

電源電圧および周波数/AC100V 50/60Hz
定格消費電力/1300W
生豆投入量/60g
外形寸法/高さ280×幅241×奥行き186mm
質量/約2.3kg
電源コードの長さ/1.3m
安全装置/転倒自動停止装置、停電安全装置、室温異常自動停止装置、過熱防止装置
付属品/計量カップ、お手入れブラシ
販売価格(税込)/34,760円

関連情報
https://webshop.dainichi-net.co.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。