小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1000円で買える!クルマのバッテリー上がりを防ぐシガーソケットタイプの電圧モニターはどこまで正確に測れるか?

2023.04.07

エンジンの始動や電装品の作動などに欠かせないバッテリーは、一般的に2年〜3年が寿命といわれています。そんなバッテリーは、いつ寿命が訪れるかわかりにくいため、出先でトラブルになることも珍しくありません。そのバッテリーの状態を手軽に知ることができるアイテムが、シガーソケットに差し込むタイプの電圧モニターです。今回は、このシガーソケットタイプの電圧モニターが正確なのか検証します。

車のバッテリー電圧の重要性

出典:筆者撮影

そもそも車のバッテリーは、エンジンの始動や電装品の作動などに必要なパーツです。

エンジンを始動させることができなければ、走行ができなかったり、バッテリーの充電ができなかったり、電装品を動かしたりすることができません。そのため、バッテリーのマネジメントは重要です。

バッテリーの状態を見極める方法は、バッテリーの電圧が正常な値となっているのかを調べるのが一般的です。しかし、バッテリーが搭載されている位置を探して、テスターをバッテリーに繋げるのは、手間がかかるだけでなく、感電や発火のリスクを伴います。

では、手間をかけず、リスクも負わずにバッテリーの電圧を調べる方法はないのでしょうか。そこで登場するのが、シガーソケットタイプの電圧モニターです。

シガーソケットタイプの電圧モニターとは?

出典:筆者撮影

シガーソケットタイプの電圧モニターは、その名のとおりシガーソケットに差し込むだけでバッテリーの電圧をチェックできる機器です。

カー用品店やインターネット通販などで探すと、1000円ほどで手に入れることができます。しかし、レビューや評価などを見てみると「すぐに故障した」や「電圧が正確かわからない」など、様々な意見が見られます。

そこで、実際に1000円ほどのシガーソケットタイプの電圧モニターを筆者が購入し、表示されている電圧が正確なのか確かめてみることにしました。

検証方法

シガーソケットタイプの電圧モニターが正確なのかを検証する方法は次のとおりです。

1.市販の電圧モニターをシガーソケットに差し込みモニターの動作に不具合がないか確認する
2.車を点検に出してバッテリーの電圧をテスターで調べてもらう
3.テスターによる数値とシガーソケット電圧モニターの数値を照らし合わせる

上記の方法でバッテリー電圧モニターの正確性をチェックしていきます。

検証結果

車を点検に出したのは、寒さが続く2月のはじめ頃。ディーラーへ車を持ち込み、テスターでバッテリーの電圧をチェックしてもらうと12.45Vでした。

点検後、シガーソケットのバッテリー電圧モニターに表示されている数値を見てみると14.1V(エンジン始動時の値)となっています。

バッテリーは、通常時とエンジン始動時で電圧の違いがあるものの、12V〜14Vが正常な値です。このことからも、シガーソケット電圧モニターはおおむね合っているといえます。

バッテリーの電圧が低下するとどうなるのか?

出典:筆者撮影

バッテリーの電圧が低下すると、エンジンがかからなかったり、始動しにくくなったりします。また、パワーウィンドウの動作が鈍くなるなど、電装品の動作不良もバッテリーの性能低下のサインのひとつです。

出先でバッテリーによるトラブルに遭わないようにするためにも、定期的に点検したり、シガーソケットタイプの電圧モニターを使ってバッテリーの状態をモニタリングしたりすることが大切だといえるでしょう。

2021年度の出動理由1位は「バッテリー上がり」

JAFロードサービスの出動理由を見てみると、2021年度(2021年4月〜2022年3月)のトップ3は次のとおりとなっています。

1位:バッテリー上がり(40.7%)
2位:タイヤのパンク(18.6%)
3位:落輪・落込(7.7%)

上記のランキングからもわかるように、バッテリー上がりが出動理由のトップとなっています。安心してドライブを楽しむためにも、バッテリーの定期的な点検や交換は欠かさずに行うことが大切です。

目安として使えるバッテリー電圧モニター

今回の検証で、市販されているシガーソケットタイプのバッテリー電圧モニターは、ディーラーでのテスターによる数値とおおむね合っていることがわかりました。ただし、シガーソケットタイプの電圧モニターは、バッテリーに直接繋いでいるわけではないため、シガーソケットタイプの電圧モニターの数値はバッテリーの状態を確かめる目安として考えるのが良いといえるでしょう。

取材・文/齊藤優太

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。