小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カワサキが398ccの並列2気筒エンジンを搭載したミドルサイズクルーザー「ELIMINATOR/SE」を公開

2023.04.06

カワサキモータースジャパンは、2023年3月17日(金)に開幕した第39回大阪モーターサイクルショーにて世界初公開モデル「ELIMINATOR」「ELIMINATOR SE」を発表した。

ELIMINATOR SE

ELIMINATOR

独自のロー&ロングフォルムでひときわ目を引くクールなスタイルを獲得したELIMINATOR。モーターサイクルが持つ普遍的なデザインを継承しながら、タンクからテールにかけて水平基調の造形が際立つ。低いシートに腰を下ろすと、ハンドルは腕を自然に伸ばした位置に、ステップは膝が適度に曲がる位置に用意されている。

398cc並列2気筒エンジンは、低速域での豊かなトルクによる良好なコントロール性を実現。高速走行時には、力強いパワーとリニアなレスポンスを発揮する。大排気量モデル並の存在感のある車体は、軽量化を追求。扱いやすさ・安心感を高めてライディングのストレスを軽減している。

さらにモダンな雰囲気を添えるコンパクトな丸形オールデジタル液晶インストゥルメントパネルと、カワサキ同クラス初のETC2.0車載器キットを標準装備。日常使いから通勤・通学、ツーリングまで、爽快なライディングの世界に導く。

ELIMINATOR(メタリックフラットスパークブラック)

ELIMINATOR(パールロボティックホワイト)

【主な特長】

・良好なコントロール性を実現し豊かなトルクを発揮するスポーツモデルベースの398cm³並列2気筒エンジン

・タンクからテールにかけて水平基調の流麗なロー&ロングフォルム
・ロー&ロングスタイルを実現させたフロント18インチ、リヤ16インチのホイール

・自然なハンドル・ステップ位置によるリラックスしたライディングポジション

・低く長い堂々としたボディワークを実現しながらも、軽量化を追求し扱いやすさを高めた新設計トレリスフレーム

・250~500ccのカワサキ・オンロードモデルの中で最も低い735mmのシート高

・正統派スタイルにモダンな雰囲気を添える丸型オールデジタル液晶インストゥルメントパネル
・カワサキの400ccクラスとして初めて標準装備となったETC2.0車載器キット

・伝統と先進性が融合した丸型LEDヘッドライトと初代ELIMINATORのスタイルを思わせるLEDテールライト

・ELIMINATORのモーターサイクルらしいスタイリングをカスタマイズできる多彩なアクセサリー

グラブバー

ハイシート

グリップヒーター

【メーカー希望小売価格】

759,000円(税込)

関連情報:https://www.kawasaki-motors.com/mc/newmodel/eliminator/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。