小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロイヤルエンフィールドが長距離走行の快適性を高めた新型クルーザー「SUPER METEOR 650」を発表

2023.04.03

ロイヤルエンフィールドは、3月24日(金)から東京ビッグサイトで開催された「東京モーターサイクルショー」において新型車「SUPER METEOR 650(スーパー・メテオ・ロクゴーマル)」を発表した。

 

この「SUPER METEOR 650」は、2018年に市場投入以来、世界各地で高い評価を受けている「INT 650(アイエヌティ・ロクゴーマル)」および「CONTINENTAL GT 650(コンチネンタル・ジーティ・ロクゴーマル)」と同じ、排気量648cc並列2気筒エンジンを搭載したツイン・プラットフォームを採用している。

そして「SUPER METEOR 650」は、ライダーを日常から解放し、見知らぬ土地を走るロマンを提供し、広い空と広大な景色を体験し、時間や走行距離に制限されない旅をサポートするためにエンジンの出力特性や各ディテール、ライディングポジションや車体スタイルを設計。

ロイヤルエンフィールドは、「SUPER METEOR 650」がすべてのバイクファンに新しいクルージング体験を提供し、同ブランドのフィロソフィーを感じられるモデルになると確信するとしている。

アジア太平洋市場担当事業責任者のAnuj Dua(アヌージ・ドゥア)氏のコメント

「SUPER METEOR 650は、クルーザーの本質を追求したモデルです。そのデザインの起源は、ロイヤルエンフィールドがクルーザーモデルの開発と販売に取り組み始めた1950年代のスタイルにありますが、そこに現代的なエッセンスを加えています。広大な景色の中を走るライダーに、永遠に走り続けたいと感じさせる。また地平線の彼方に向かう旅にライダーを誘う。日本を走る多くのライダーに共感していただける、そんなクルーザーモデルの本質的な魅力を造り込みました。

私たちは、アジア太平洋地域の成長ストーリーの中で日本市場にフォーカスし、普遍的な魅力を持つロイヤルエンフィールド・モデルを提供し続けてきました。東京モーターサイクルショーは、これまで私たちが構築してきたロイヤルエンフィールド・ブランドと、日本を走る多くのライダーやそのコミュニティ、そして日本のすべての愛好家とをつなぐ素晴らしいプラットフォームであると考えています。その場所でSUPER METEOR 650の日本導入を発表できたことは、大変光栄です。

SUPER METEOR 650は先に販売を開始した海外市場で、すでに高い評価を得ています。そしてこの新型車が日本のライダーの皆様にとって、ロイヤルエンフィールド・ブランドを知り、バイクライフをさらに充実させるモデルになると確信しています。また現在ロイヤルエンフィールドは、日本において好調なセールスを記録しています。ビジネスにおいてもSUPER METEOR 650が日本市場を牽引していくことでしょう」

関連情報:https://www.royalenfield-tokyoshowroom.jp/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。