小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サントリーが飲みごたえと飲みやすさを両立したビールの新製品「サントリー生ビール」を発売

2023.04.03

顧客調査で判明〜ビールは「明日へ進む力をくれる存在」

サントリーは、“グッとくる飲みごたえと、かつてない飲みやすさ(※1)”を両立した「サントリー生ビール」を4月4日(火)から全国で発売を開始する。
※1 同社内において

ラインアップは350mlと500ml。アルコール度数は5%。希望小売価格は設定されていない。

近年、ライフスタイルや価値観が変化する中、同社では、これからの時代のビールを目指し、徹底的に顧客の飲用実態やマインドを調査。その結果、ビールは「明日へ進む力をくれる存在」ということが判明したという。

また、ビールに求める価値として、これまでと変わらず一口目のおいしさが重要であることに加え、「家族や友人と会話を楽しみながら」「時間をかけてゆっくり食事を楽しみながら」など、以前より時間をかけてビールを飲むといった変化も見られたと、同社では説明している。

中味・パッケージについて

中味に関しては、同社によれば「飲み始めから飲み終わりまでおいしいビールを目指しました」という。

その実現のため、厳選された麦芽に加え、コーングリッツを一部使用。さらに時間と手間をかけた「トリプルデコクション製法(※2)」を採用することで、素材の特徴を最大限引き出し、“グッとくる飲みごたえと、かつてない飲みやすさ”を両立させた。

パッケージは、ビール樽をモチーフに、商品名である「サントリー生ビール」を中央に配置。上部にサントリーのコーポレートロゴを大胆にあしらうことで、斬新で店頭で映えるデザインに仕上げられている。
※2 糖化工程において仕込釜で麦汁を煮出す「デコクション」を3回実施する製法

商品担当者のコメント

サントリー ビールカンパニー マーケティング本部イノベーション部
竹内彩恵子氏(マーケティング担当)

ビール好きが愛してやまない「ビールのおいしさ」とは何か。ど真ん中のテーマに真っ向から向き合った結果、ライフスタイルが多様化するこれからの時代のビールができました。一日の終わりにそっと寄り添い、明日へと進む力をくれるような存在になりたい。そんな思いを込めたビールを、一人でも多くのお客様に手に取っていただきたいです。

サントリー ビールカンパニー 商品開発研究部
水口伊玖磨氏(開発担当)

「サントリー生ビール」は、飲みごたえと飲みやすさの両立に徹底的にこだわりました。麦芽やコーンのうまみ・特長を引き出す「トリプルデコクション製法」で、ひと口目から心地よく沁みわたるような、“グッとくる飲みごたえと、かつてない飲みやすさ”を両立できました。生ビールの製造技術を半世紀以上磨き続けてきたサントリーだからこそ実現できた、心から満足できる新しいビールです。ぜひお試しください。

関連情報
https://www.suntory.co.jp/beer/suntorynama/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。