小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

雑味を抑える独自のバイパスドリップ技術を採用したアラジンのコーヒーメーカー「コーヒーブリュワー」

2023.04.03

日本エー・アイ・シーは、アラジンブランド初のコーヒーメーカー「アラジン コーヒーブリュワー」の一般販売を開始した。価格はオープンで、実勢価格は37,000円前後。カラーはグリーンとブラックの2色を用意する。

雑味を抑えるアラジン独自の方式「バイパスドリップ」を採用

「アラジン コーヒーブリュワー」は、同社の人気製品である「グラファイトトースター」で焼いた美味しいトーストと一緒に、美味しいコーヒーを提供したいとの想いから、約4年をかけて開発したという製品。

昨年12月にクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売を実施したところ、プロジェクト開始後わずか30分で目標金額100万円を達成。プロジェクト開始20日後には累計1,000個が完売、最終3,200万円と目標の3,200%を突破し、一般販売の前から注目を集めていた。

そんな「アラジン コーヒーブリュワー」の最大の特徴は、コーヒー本来の旨味を抽出し、雑味を抑えるアラジン独自の方式「バイパスドリップ」を採用したところ。ピュアコーヒーを抽出するルートと差し湯するルートが分かれており、雑味成分の多い後半部分を抽出しないようにドリッパーをバイパスし、差し湯を行なうことで、雑味を抑えることができるのだ。

もちろん、抽出プログラムと温度管理にもこだわっており、まず、蒸らし前にスチームで粉温度を上げ、安定した抽出を行なう準備する。続いて、濃いコーヒーを抽出するために最初の滴下の後60秒間しっくり蒸らし、雑味を出しにくい温度で抽出する。これらとバイパスドリップの組み合わせにより、雑味を抑えた、美味しいコーヒーの抽出を可能とした。

また、コーヒーのテイストは、好みやシーンに合わせて選べるよう、軽やかな酸味とすっきりした味わいの「クリア(C)」、雑味を抑えたバランスの良いまろやかな味わいの「マイルド(M)」、ほどよい苦みと深みのある味わいの「ストロング(S)」、贅沢な濃い味わいで、カフェオレやアイスコーヒなどのアレンジにおすすめの「デミタス(D)」の4種類を用意。

抽出量もレギュラーカップサイズ(約130ml)、マグカップサイズ(約250ml)の2サイズから選択でき、カップに合わせて本体トレイの高さを3段階で調節することも可能だ。

さらに、お手入れのしやすさにも配慮し、ニオイが移りにくく丸洗い可能なステンレス製ドリッパーを採用。ボイラー内もクエン酸で洗浄することができるので、清潔な状態を保つことができる。

コーヒー抽出時間(1回)はレギュラーカップが約4分、マグカップが約4分30秒。水タンク容量は1.0L。本体サイズはW155×D254×H414mm、重量は約3.1g。コード長は約1.2m。計量スプーンとペーパーフィルター(5枚)が付属する。

製品情報
https://aladdin-aic.com/product/coffeebrewer

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。