小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パチンコ攻略法詐欺の裁判で勝訴!60万円の賠償が命じられても慰謝料は認められなかった理由

2023.04.05

こんにちは。

弁護士の林 孝匡です。

宇宙イチ分かりやすい法律解説を目指しています。

裁判例をザックリ解説します。

「攻略本のとおりパチスロを打てば必ず儲かります」

その攻略本を40万円で買ったXさん。言われたとおり実践したのですが全く当たらず。20万円をスリました。完全にダマされてしまいました。Xさんは訴訟を提起。

〜 結果 〜

Xさんの勝訴です。裁判所は「完全にダマしてるよね。不法行為!」と判断。60万円の支払いを命じました。以下、分かりやすく解説します(広島簡裁 H18.5.26)

登場人物

▼ 会社

・パチスロ攻略法の冊子を販売する会社

▼ Xさん

・その攻略法を40万円で買う
・攻略法を実践して20万円を失う

どんな事件か

Xさんの言い分を会話風にお届けします(判決文を再構成)

-- なぜこの会社を知ったんですか?

Xさん
「携帯電話にこの会社の広告が出てきてアクセスしたんです」

-- 会社の担当者は何と言ってきたんですか?

Xさん
「攻略本のとおりパチスロ『吉宗』を打てば必ず儲かります」と言ってきました。

-- 具体的な方法は?

Xさん
「担当者は『これは大当たりを出す攻略法ではなく小役をたくさん揃えてトータルで儲けるもの』『プロ専用の立ち回りではなく素人でも誰でもできる方法』『違法なものではない』」と勧誘してきました。

-- その言葉を信じたんですね。

Xさん
「はい。攻略本を買うために40万円を振り込みました」
「翌日、攻略本が郵送されてきました」
「その日に妻とパチンコ屋に行きました」

-- 攻略本どおり実践して、どうでしたか?

Xさん
「全然ダメでした。翌日も試したのですがダメでした」

-- トータルでおいくら注ぎ込んだんですか?

Xさん
「20万円です。担当者は『3日くらいで取り戻せる』と言ってたのですが、2日で20万が消えました…。引っ越しのために蓄えていた20万円だったんです」

-- 引っ越せずですね…。その後、どうしましたか?

Xさん
「弁護士さんに依頼しました。弁護士さんが会社に電話をして本店の所在地を聞いてくれました。でも社員は答えませんでした」

-- 所在地が分からなければお手上げですね…

Xさん
「いや。弁護士さんが【弁護士会照会】という手続きを使って銀行口座開設者を突きとめてくれたんです。それで本社の所在地が判明しました」

-- なるへそ!反撃開始ですね

Xさん
「はい。訴訟を提起して、以下の賠償を求めました」

・攻略本の代金 40万円
・パチスロでスッた 20万円
・慰謝料 10万円
・弁護士費用 20万円

裁判所の判断

Xさんの勝訴です。裁判所は「こりゃ不法行為だね」と判断。

▼ 会社の反論

会社は「担当者は必ず儲かるなど断定的な説明はしてませんしウソの説明もしてません」と反論しました。

▼ 裁判所の判断

しかし裁判所は「おだまり!」と一蹴。

諸事情を考慮の上、具体的には「この会社は顧客に対して【パチスロで勝つためにはそれだけ高額の出費が必要】と思い込ませ【攻略本によって必ず儲かる】と信じさせ、よって高額代金を振り込ませることを目的として業務を行っていたと考えられる」と認定しました。

ほんで、なんぼ?

そして以下の賠償を命じました。

・攻略本の代金 40万円
・スッた20万円
 相当因果関係にある損害と認定

慰謝料は無念

-- 裁判官さん、なぜ慰謝料を認めなかったんですか?

裁判所
「それはですね、そもそもパチスロで確実に儲けようとすること自体が【働かずにカンタンに利益を受け】生活手段の一部にしようとするものであって単なる趣味娯楽の域を超えています」
「あと、Xさんに見通しの甘さがあったことも否めないからです」

-- ありがとうございます。このケースでは、現実に出したお金を超えて慰謝料を認める必要はナイってことですね。

-- ちなみに裁判官はパチスロとか行くんですか?

裁判所
「本件と無関係な質問は謹んで下さい」
「退廷を命じます」

-- ちょ、離せぇー!(警備員2名につまみだされる)

さいごに

はぁ…はぁ…。乱暴なヤツやで。

最後は法廷の外からお届けします。Xさんは勝訴しましたが、60万円を回収できたかは不明です。あくどい会社は財産を隠すし、敗訴判決など屁とも思っていないからです。

もしダマされてしまった方は専門の弁護士さんを探すことをオススメします。専門の弁護士なら悪徳業者を追い詰める方法、隠し財産を突き止めるノウハウを持ってらっしゃると思います。【消費者被害/債権回収/弁護士】などで検索してみて下さい。

今回は以上です。「こんな解説してほしいな〜」があれば下記URLからポストして下さい。ではまた次の記事でお会いしましょう!

取材・文/林 孝匡(弁護士)
【ムズイ法律を、おもしろく】がモットー。コンテンツ作成が専門の弁護士です。
webメディアで皆様に知恵をお届け中。「こんなこと解説してくれや!」があれば、下記URLからポストお願いします。
 https://hayashi-jurist.jp(←プロフィールもコチラ)
 https://twitter.com/hayashitakamas1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。