小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この手があったか!防犯カメラを内蔵したモバイルバッテリー「SuperCam」の使い勝手を検証

2023.04.01

アウトドアでデジタルガジェットを利用する際の頼もしい存在が「モバイルバッテリー」です。

さらに防犯カメラを搭載したモバイルバッテリーが誕生したとのこと。目からうろこが落ちるモバイルバッテリー「SuperCam」の実力をためしてみました。

防犯カメラ内蔵モバイルバッテリー「SuperCam」を開梱してみました!

まずは本体の開梱の儀です。今回、本体の充電に必要な100WのPD充電器も用意いたしました。

非常に丈夫でガッシリ・ズッシリした筐体は航空機グレードのアルミニウム合金を使用しています。高級スーツケースなどでよく使用される素材なので、大変軽量で、しかも丈夫です。「SuperCam」のサイズは長さ184.5×幅85×厚さ25mmで、「ニンテンドーSwitchの約3分の2」という極小サイズなのは侮れません。

バッテリーの厚さが抑えられたことで、ポケットやカバンにスッキリと収まります。それでいて2万800 mAhの超大容量。重さもわずか580gでペットボトル1本分(約550ml)とほぼ同じです。

表面には左から電源ボタン、USB Type-C端子、USB Type-A端子、カメラのレンズが鎮座しています。しかしまあ、まさかモバイルバッテリーに防犯カメラのレンズが内蔵されているとは……驚きです。

さらにPD100Wの充電器も開梱していきましょう。

USB Type-Cケーブルと接続して、本体に充電を開始します。100WのPD入力ポートから本体へのフル充電時間は、最短1時間。一般的なモバイルバッテリーが、18Wの入力ポートからだとすると、だいたい充電時間が約5時間(理論値)かかることから比較しても、時間短縮効果が半端ないです。

満充電が終わったら、早速スマホをワイヤレス充電させてみました。ここだけの話、ワイヤレス充電に対応しているデバイスなら、「SuperCam」の充電パッドにのせるだけで、即座に充電が可能です。ワイヤレス充電は、USB端子の頻繁な抜き差しによる、スマホの老朽化や破損が防げます。

それにしても「SuperCam」はコンパクトなのに、パワフルなことこの上ないです。最大総出力175Wで3ポート×ワイヤレス充電が可能な上、複数台の同時充電も余裕です。

例えば2台のノートPCを急速充電しながら、さらにスマホ2台を同時充電することも問題はありません。

また、飛行機に持ち込める最大容量の100Wh以下である76.96Whなので、機内持ち込みが可能です。
※航空会社によって規約が異なることがありますので、搭乗の際はあらかじめ再度ご確認下さい。

100WのPDポートと65WのPDポートを使用すれば、最大入力58WのMacBook Airを2台同時にスピード充電でき、約50分で2台とも80%チャージができます。

また、22W出力でQC 3.0対応の高速USB-Aポートを装備しているので、ほぼすべてのスマホを、最大出力で急速充電することが可能です。

MacBook Pro 13インチ……58Wh 約1.5回
iPad Pro……1万307mAh 約2回
Nintendo Switch……4310mAh 約4.5回
iPhone 14……3790mAh 約5回
AirPodケース……519mAh 約40回
Apple Watch 8.282mAh 約73回

また「SuperCam」はその名の通り、防犯カメラを搭載しています。これさえあればもう、防犯カメラをわざわざ屋内工事して設置する必要はありません。

添付の説明書にスマホアプリのQRコードが書かれていますので、カメラに読み込ませて専用アプリ「botslab」をインストールします。アプリの指示にあわせて、本体のリセットボタンを長押しします。

LEDが点滅することを確認します。

マニュアルとアプリの指示を見ながら、アプリを設定していきましょう。

スマホアプリから遠隔操作が可能で、映像は1080P フルHD&135°の超広視野です。内蔵64GBのストレージ内蔵につき、約60時間のビデオを録画できます。

外出先でも家の環境をスマホでオンライン再生できます。

スマホアプリの画面にカメラの画像を表示できました。

動画を見ながら設定すれば超カンタン!

商品サイト
Makuake商品ページ

紹介動画

「SuperCam」の主な仕様

カメラ録画時間:最大60時間
ストレージ:64GB
画質:1080P
センサー:F10
カメラアングル:120~135°
バッテリータイプ:リチウムイオン電池
電池容量:2万800mAh
Type-Cポート1(入力・出力)
Type-Cポート2(入力・出力)
USB-A出力
ワイヤレスチャージ出力
サイズ:184.5mm×85mm×25mm
重量:580g

複数ポートを同時に利用する時の出力一覧

【FURUの本音ジャッジ】
デザイン    ★★★★
操作性     ★★★★★
サイズ     ★★★★
重量      ★★★★★
価格      ★★★★★

取材・文/FURU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。