小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

微生物の力で1日最大1.2kgの生ゴミを分解できるAllglowの家庭用バイオ式生ゴミ処理機

2023.03.30

微生物の力で家庭から出る生ゴミを24時間で9割以上分解できる生ごみ処理機

水気が多い生ゴミは雑菌が繁殖しやすく、ゴミの回収日まで放置すれば悪臭の原因になってしまう。そんなときあると便利なのが生ごみ処理機だ。

Allglowは、家庭用バイオ式生ゴミ処理機「ハイブリッド式GLバイオ生ゴミ処理機」の先行販売をクラウドファンディングMakuakeにて先⾏販売を開始した。

「GLバイオ生ゴミ処理機」は、ゴミ捨ての回数や悪臭を圧倒的に減らす、ハイブリッド式の生ゴミ処理機だ。生ゴミを入れて蓋を閉めるだけで攪拌棒が回転し、自動で分解開始。

1日最大1.2kgの生ゴミを特許取得の生ゴミ分解微生物製剤「バリミ」が、24時間で生ゴミの9割以上を水と二酸化酸素に分解する。

残りの1割は堆肥として使用が可能。さらに処理に困るペットの糞も分解できる。
※生野菜などの固い物質は分解に24時間以上かかることも。

朝昼晩の調理ごとに捨てれば生ゴミを溜め込まず、夏場でもゴミ回収日まで腐敗臭に悩まされることも無くなる。

また、「バリミ」自体は減らず、微生物は生ゴミがあると繁殖し続けるので、半永久的に使用できる。

作動音は35~50dB(デシベル)。キッチンに設置しても作動音が気にならず、料理に集中できる。設置面積は幅32cm、奥行39cm。容量も1.2kgと家庭用で使うにはちょうど良いサイズ。

プロジェクトは2023年4月29日までで、製品は7月末までに配送予定。定価は128,000円だが、「Makuake」では3月27日現在、89,600円~応援購入受付中だ。

製品概要

商品名:GLバイオ生ゴミ処理機
サイズ:横 32 cm 奥行き 39 cm 縦 42 cm
重量:11.5 kg
素材:プラスチック
カラー:ブラック/ホワイト
生産国:韓国

関連情報:https://www.makuake.com/project/allglow01/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。