小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DEEN池森秀一の蕎麦ログ】蕎麦の聖地で食べた「そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽」の北山盛りそば

2023.04.01

『北山盛りそば』

佐賀県の蕎麦の聖地で食べた〝自家栽培の北山蕎麦〟

 今回訪れたのは「木漏れ陽」。佐賀市内からクルマで40~50分ほど走った先にある、三瀬峠周辺エリアの山奥に佇む一軒だ。このエリアを通る国道263号線は、古くから数多くのお蕎麦屋さんが立ち並ぶことから〝三瀬そば街道〟とも呼ばれる、蕎麦好きの聖地。そして何を隠そう「木漏れ陽」は同エリアで唯一のそば農家が営むお店である。この地で先祖代々受け継がれた〝幻の在来種〟「北山蕎麦」を提供するというのだから居ても立ってもいられない。暖簾をくぐるや否や『北山盛りそば』と『かけそば』を注文した。

「木漏れ陽」にはもうひとつ特色がある。それは、そばの芽料理を出す珍しいお店であること。以前僕はこの連載で、長野県松本市の「おお西」を紹介したが、「おお西」の『発芽そば』が発芽直前のそばの実で打った蕎麦なのに対し、「木漏れ陽」ではカイワレ大根のように成長した、無農薬のそばの芽を使った一品料理を提供する。今回はサラダをいただいたが、独特の粘りがあってうまい。手打ちそばとそばの芽料理のフルコースも気になったが、蕎麦料理研究家としての経験値を上げたいと思い、サラダを噛み締めた。

 主役のお蕎麦は、青刈りしたそばだけあって艶やかな色白が印象的。香りが良く、それだけでお蕎麦の甘味を想像できるほどだった。中太のお蕎麦だが、喉越しが良く、風味も豊か。とても丁寧に作られた、味わい深い手打ち蕎麦だった。

 それにしても佐賀県はお蕎麦のクオリティーがものすごく高い。〝お蕎麦の神様〟が営む「里見庵」もあるし、今回発掘した「木漏れ陽」もある。さて次はどのお蕎麦屋さんにしようか。佐賀県へ訪れるのが待ち遠しくなる素敵なお蕎麦屋さんだった。感激している様子はぜひ、池森のYouTubeチャンネルでもお楽しみください(笑)。

 おいしいお蕎麦、そばの芽サラダをご馳走さまでした!

 お蕎麦屋さん巡り47都道府県制覇、乾麺蕎麦ブランドに新商品追加、さらに池森考案のアレンジ蕎麦を提供する飲食店「SOBA CAFE IKEMORI」を開業するなど、2022年は充実した蕎麦活を送ることができました。気持ちを新たに今年もちょっとディープなお蕎麦の世界へご案内します。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

『北山盛りそば』870円

『北山盛りそば』

そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽

そばの芽料理とそばの店 木漏れ陽

[住]佐賀県佐賀市富士町上合瀬453-1 [電]0952・57・2873
[休]水曜日 http://komorebi2002.com/

いけもり しゅういち
DEENのヴォーカリストであり、YouTubeチャンネル『信州戸隠池森そば 赤坂店』店主。2023年3月12日にDEEN結成30周年記念 日本武道館ライヴを開催予定。自身初のレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』(小学館)発売中!

※「池森秀一の蕎麦ログ」は、雑誌「DIME」で好評連載中。なお、本記事はDIME4月号に掲載されたものです。

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年1月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DEEN池森秀一さんの乾麺蕎麦創作レシピ本、絶賛発売中!

人気バンドDEENのボーカル・池森秀一さんは15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほど、こよなく蕎麦を愛するオタク。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」(TBS)や「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)への出演で、その偏愛ぶりをご存じの方も多いのではないだろうか。

そんな池森さんと日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光さんによる、乾麺蕎麦を使った創作料理での夢の競演が実現した。それぞれが考案したオリジナルの乾麺蕎麦レシピ全50品を、蕎麦に対する熱い思いやこだわりとともに紹介するレシピ本『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』が発売された。

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

◆関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09311517

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。