小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビール、焼酎、日本酒、プロレベルの知識まで学べる「お酒の検定」の基礎知識

2023.03.27

お酒好きで普段から飲んでいる人や、好きだけどあまり知識がない人でも受検できる〝お酒の検定〟をご存じですか?

初心者からプロレベルまで学べるビール、焼酎、日本酒の検定について詳しくチェックしてみました。

日本や世界のビールの歴史や知識を学べる〝日本ビール検定〟

日本ビール検定(愛称:びあけん)では、日本や世界のビールに触れ、ビールの歴史・製法・種類などの基礎や、おいしく飲む方法など幅広い分野を習得可能。2012年より開催されており、執筆時点(2023年1月)までで累計約3万5000人が受検、約1万9000人が合格しています。

ビールの基礎について学びたい〝ビール初心者〟や、ビールを普段飲んでいてもっと知りたいという〝ビール愛好家〟、ビールの販売に関わっている〝プロフェッショナル〟など、幅広い人が受検できる検定になっています。

日本ビール検定の内容は?

日本ビール検定 3級

出題レベル

原料や基本的な製法・スタイル、ビールの歴史、ビールの味わいを中心に出題。ビールを知ることで、普段のビールがもっと美味しくなります。

出題範囲

公式テキストからの出題が中心。公式テキストを学習していれば合格可能です。

出題形式

選択式で全100問。

合格基準

100点満点の60点以上が合格ライン。

日本ビール検定 2級

出題レベル

ビール文化・歴史を語ることができて、ビール通になりたい人を対象にした中級レベル。酒類を扱う仕事の人や、ビール愛好家向けです。

出題範囲

公式テキストを深く学習、理解すれば合格可能。主要な輸入ビール、国内クラフトビールの話題からも数題出題されます。

出題形式

選択式で全100問。

合格基準

100点満点の70点以上が合格ライン。

日本ビール検定 1級

出題レベル

ビールに関する広範囲な知識を持ち、自らビール文化を発信できる、愛好者の頂点を目指す人を対象とした上級レベル。

出題範囲

公式テキストからの出題や、ビールに関するうんちくや時事情報など、幅広い範囲から出題されます。

出題形式

全61問の記述・論述問題

合格基準

100点満点の80点以上が合格ライン

〝満点賞〟を取ると嬉しい特典が!

受検した級に関わらず、100点満点を達成した人には、びあけんが選定したビール1年分が贈呈されます。満点賞を受賞した人には、賞品のビールの数量や配送スケジュールについてメールが届きます。
※対象者が複数の場合は、山分けです。また、ビールの数量は満点賞対象者の人数によって変動します。

受験料金はいくら?

(3級)4500円
(2級)5500円
(1級)7500円
(3級・2級併願)9000円

【参考】日本ビール検定

消費者が〝焼酎をもっと楽しめるように〟を目的とした〝焼酎検定〟

焼酎の魅力を消費者に知ってもらう機会を広く提供し、「焼酎をもっと楽しむ」ことを目的に実施されています。

焼酎検定の内容は?

焼酎検定 3級(CBT形式)

出題レベル

焼酎の基礎知識や周辺知識だけではなく、特徴や魅力を理解して第三者に伝えることができる。

出題範囲

公式テキスト「焼酎の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率が70%以上

焼酎検定 2級(CBT形式)

出題レベル

焼酎の特徴、魅力を理解した上で、新たな楽しみ方を考案できる。

出題範囲

公式テキスト「焼酎の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率75%以上

焼酎検定 準1級(CBT形式)

出題レベル

焼酎のあらゆることに精通し、後世へ適切に継承できる。

出題範囲

公式テキスト「焼酎の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率80%以上

焼酎検定 1級(CBT形式)

出題レベル

焼酎のあらゆることに精通し、後世へ適切に継承できる。

出題範囲

公式テキスト「焼酎の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率85%以上

1級合格者には、「焼酎名人」の認定書が発行されます。

出題分野の主な内容は?

出題分野の内容は主に5種類です。

歴史、文化

歴史や文化(飲酒文化、地域文化)

造り方

原料、製造方法

モラルとマナー

20歳未満の飲酒の危険性や、飲酒運転の撲滅など、飲酒のモラル、マナー

楽しみ方

飲用温度、酒器、料理との相性、ラベルの読み方など

雑学

生産量、消費量、海外事情、銘柄、製造元など

※モラル・マナーに関してはテキスト以外からの出題です。

受検料金はいくら?

(3級)3650円
(2級)4200円
(準1級)4750円
(1級)5250円

【参考】焼酎検定

2010年から開始。日本酒に関する検定は累計約5000人が合格〝日本酒検定〟

消費者にもっと日本酒を楽しんでもらう事を目的とした検定。2010年より開始され、現在まで累計約5000人が合格しています。

日本酒検定の内容は?

日本酒検定 5級/4級ネット受検

出題レベル

日本酒の基礎知識や周辺知識を活用し、日本酒の魅力を自分で楽しめる。

出題範囲

公式テキスト「酒仙人直伝 よくわかる日本酒」

出題形式

5級:全30問で正誤選択式
4級:全30問で二肢択一選択方式

合格基準

正答率が70%以上

日本酒検定 3級CBT試験/会場受検

出題レベル

日本酒の基礎知識や周辺知識だけではなく、特徴や魅力を理解して第三者に伝えられる。
※CBTとはComputer Based Testingの略で、全国のテストセンターにて、コンピューターでの受検。結果は即時判定されます。

出題範囲

公式テキスト「酒仙人直伝 よくわかる日本酒」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率70%以上

日本酒検定 2級 CBT試験/会場受検

出題レベル

日本酒の特徴と魅力を理解した上で、新たな楽しみ方を考案できる。

出題範囲

公式テキスト「新訂 日本酒の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率75%以上

日本酒検定 準1級 会場受検

出題レベル

日本酒のあらゆることに精通し、後世へ継承できる。

出題範囲

公式テキスト「新訂 日本酒の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率80%以上

日本酒検定 1級 会場受検

出題レベル

日本酒のあらゆることに精通し、後世へ継承できる。

出題範囲

公式テキスト「新訂 日本酒の基」

出題形式

全50問で四肢択一選択方式

合格基準

正答率85%以上

1級合格者には「日本酒名人」の認定証書が発行されます。

受検料金はいくら?

(5級/4級ネット受検)各1000円
(3級CTB試験)4650円
(3級会場受検)3650円
(2級CBT試験)5200円
(2級会場受検)4200円
(準1級)4750円
(1級)5250円

【参考】日本酒検定

※データは2022年3月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。