小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホで簡単!仕事に役立つ「LINE WORKS」アカウントの作り方

2023.03.20

メールやLINEだけで社内の人とやり取りをしていると、大事な連絡を見過ごしたり、日程の調整や話し合いが上手くいかなかった……なんてこともあるはず。そのような会社におすすめなサービスが〝LINE WORKS〟です。

〝LINE WORKS〟は、より円滑に仕事を行えること間違いなしのサービスなので、詳しくご紹介します。

〝LINE WORKS〟ってなに? 個人LINEと何が違うの??

LINE WORKSは、まず管理者となる人が組織用のアカウント(「〇〇社」「〇〇チーム」「NPO団体〇〇」など)を作成。そこに、メンバーを追加・招待することで、LINE WORKSの機能を使ったコミュニケーションがスタートします。LINEのビジネス版が〝LINE WORKS〟で、プライベートのSNSと分けて使用することができます。

ビジネスに便利なLINE WORKSの機能

LINE WORKSはLINEと同じく、トークや無料通話、ビデオ通話も行えます。ほかにもビジネスで使っていく上で、便利な機能があるのでご紹介いします。

LINE WORKSの機能①既読、未読が誰なのかわかる

私たちが普段使っているLINEだと、グループトーク内の既読と未読がわかっても、誰が既読・未読なのかまでは分かりません。

ですがLINE WORKSだと、誰が既読、未読なのかを知ることができます。ちゃんと連絡が行き渡っているかどうか、効率的にコミュニケーションを取ることができます。

LINE WORKSの機能②グループノート、スケジュール管理、アンケート機能を搭載

LINE WORKSには、トピックごとに情報管理や意見収集したい時に便利な〝ノート〟、全員に知らせたい連絡をアップできる〝掲示板〟、予定の共有が可能な〝カレンダー〟、回答後に自動集計まで行ってくれる〝アンケート〟機能が搭載されています。

LINE WORKSの機能③LINEユーザーともやりとり可能

LINE WORKSは、LINE WORKSのアカウントだけではなく、LINEユーザーとも直接やりとりが可能。お客さんやアルバイト社員、イベント参加者などとLINEで繋がることができます。

【参考】LINE WORKSとは

LINE WORKSのアカウントの作り方

LINE WORKSのアカウントは、スマホアプリとブラウザから作成可能なので、それぞれ説明します。

LINE WORKSのアカウントの作り方【スマホアプリ編】

1.アプリを開いて〝新規にはじめる〟をタップ

2.〝無料ではじめる〟を選択。
3.業種、従業員数を選択して〝次へ〟をタップ。
4.〝名刺から情報を読み込んで開設〟を選びます。

5.名刺を枠内に入れて撮影し、〝使用〟をタップします。
6.企業/団体名を入力し、〝次へ〟をタップ。

7.業種を選択して〝次へ〟をタップ。〝名前〟を入力して〝次へ〟を選びます。
8.携帯番号を入力後〝認証番号を送信〟をタップします。
9.受信した認証番号を入力します。
10.メールアドレスを登録して〝新規開設完了〟をタップしたら開設完了です。

LINE WORKSのアカウントの作り方【ブラウザ編】

1.LINE WORKS公式サイトにアクセスします。
2.業種、従業員数を選択して 〝次へ〟 を選択。

3.  企業/団体名を入力して〝次へ〟をクリック。

4. 業種を選択後〝次へ〟をクリック。名前を入力して 〝次へ〟を選択します。
5. 携帯番号を入力して〝認証番号を送信〟をクリックし、受信した認証番号を入力します。
10. メールアドレスを登録して〝新規開設完了〟をタップすると開設完了です。

【参考】LINE WORKS ヘルプセンター

LINE WORKSの料金プランは?

LINE WORKSの料金プランは主に3種類。自分の使いやすいプラン内容はどれなのかをチェックしましょう。

初めてビジネスチャットを使うなら〝フリー〟

フリープランは、月額契約と年額契約ともに無料。ユーザー数100人まで追加可能で、ストレージは5GBとなっています。

基本機能

・音声、ビデオ通話、画面共有が可能。(4人まで最大60分)
・仕事に必要な基本機能を搭載
(トーク、掲示板、カレンダー、タスク、アンケート、アドレス帳)
・管理者機能(制限あり)

仕事に必要な機能が充実した〝スタンダード〟

スタンダードプランは、月額契約540円、年額契約450円となっています。登録できるユーザー数無制限、ストレージは1TBで、仕事に必要な機能が充実しています。

基本機能

フリープランの基本機能に加えて、以下の機能が使えます。

・音声、ビデオ通話、画面共有(最大200人まで)
・管理者機能
・カスタマーサポート、SLA保証

社内外の連携がより強い〝アドバンスト〟

アドバンストプランは、月額契約960円、年額契約800円です。追加できるユーザー数無制限、ストレージが100TBのプランで、社内外との連携をより強くしたい人のおすすめのプランです。

基本機能

スタンダードプランの全機能と以下の機能を利用可能です。

・Drive
・メール

【参考】LINE WORKS 利用料金のご案内

※データは2023年3月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。