小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?「ハセガワストア」「サンロード」個性豊かなご当地スーパーやコンビニの魅力

2023.03.18

日常生活で当たり前のように通うスーパーやコンビニは、家や職場付近の便利なところを使っている人が多いだろう。

実は、日本全国を調べてみると、一度は行ってみたい! 品揃えを見てみたい! と思うような、個性豊かなご当地スーパーやコンビニが存在するのだ。

そこで、今回は旅行の目的地にしてみたい2社を厳選! 担当者に名物について話を聞いた。

函館名物やきとり弁当を販売するコンビニエンスストア『ハセガワストア』(北海道)

ローカルなコンビニエンスストアであるハセガワストアは、函館旅行に行くなら絶対立ち寄りたいスポットだ。看板商品の「やきとり弁当」は、1978年9月に発売して以来、当時と変わらぬ味を守り続け親しまれている。

函館市と近郊に13店舗展開する。

やきとり弁当の中身はいたってシンプル。アツアツご飯に海苔をしいて、焼きあがったやきとりを秘伝のたれに絡めて海苔の上にのせる。焼いている途中で肉を柔らかく風味付けするために、はこだてわいん社のワインを吹きかけるのがポイントだという。

“やきとり”と表現するが、実は豚肉のこと。

「ほかほか出来たてを食べてほしいという思いから作り置きをせず、注文を受けてから店内で焼き上げます。地元のお客様からの“1週間に何度食べても飽きない”といった声や、観光で函館に来られた方からの“函館旅行の目的がハセストだったんです!”という声をいただいています。本当にありがたいメッセージで、とても嬉しいです。中には、札幌市からやきとり弁当を食べるために、片道300キロを車で約4時間かけていらっしゃって、とんぼ帰りする強者までいらっしゃいます」(ハセガワストア商品部(広報兼務)の住谷真樹彦さん)

ハセガワストアは、全体売り上げの約65%が手作りの店内調理品だ。やきとり弁当はもちろん、お惣菜や弁当、パンも店内の独立厨房で製造しているという。地元の人だけではなく観光客にも愛されるハセガワストアの手作りの味を味わってみたい。

ハセガワストア公式サイトはこちら

名物課長に会いたい! バズるスーパー「サンロード」(熊本)

今やスーパーの“中の人”も顔を出す時代。「サンロード」課長の花園健一さんは店や商品の情報をユニークに発信する動画配信者。近年のショート動画の流行にあわせ、Instagramリール、YouTubeショート、TikTokを中心に発信している。花園さんの動画は、親近感のわく人柄と、音楽に合わせたコミカルな動きや替え歌、そしてわかりやすい商品紹介が特徴だ。

熊本県で9店舗を展開する。

花園さんが動画配信をスタートしたのは6年前だ。もともと、スーパーには数多くの商品があり、新商品やおすすめしたい商品が埋もれがちで、お客様へ情報を届けるのが難しいなと感じていたという。そこで、ちょうどYouTubeの人気が出始めていることを知った花園さんは、動画で新商品などを紹介したら面白いのではと思いついたそうだ。

TikTokでは1万人をこえるフォロワーがいる。

「動画では、笑顔で大げさにジェスチャーするように心がけています。お客様から“いつも見ているよ!”“動画をみて買いに来ました!”と声をかけていただけるのが本当に嬉しいです。動画を撮影する際には事前に商品の特徴について調べます。そして、そこで得た知識をふまえて店内放送も行うんです。“あなたの店内放送を聞いたらつい買っちゃうじゃない!”と目の前で買い物かごに入れてもらえた時は感動しました」(花園健一さん)

サンロードは福岡市にある鮮魚市場から新鮮な魚を自社便で直送しており、魚の美味しさもピカイチだ。“日本の四季と旬が楽しめるワクワクするお店を目指す”というサンロードの目指す姿を、動画という手段で盛り上げている名物課長にいつか会ってみたい。

サンロード公式サイトはこちら

PB・激安・超大型! 全国にはまだまだ興味深いスーパーがある

他にも独自の路線を確立している個性際立つスーパーが存在する。

PB(プライベートブランド)が熱烈な支持を集める『ツルヤ』(長野県・群馬県)は、長野県37店舗、群馬県3店舗を展開している。高品質なオリジナル商品が圧倒的な支持を集め、地域住民のみならず、観光客からも熱烈な支持を集めているそうだ。

そして、激安&個性的スーパーの代表と言えば『スーパー玉手』(大阪・兵庫)だ。大阪36店舗、兵庫1店舗で展開している。黄色をベースとしたとにかくド派手な看板とギラギラしたネオンサインが印象的だ。激安商品が並び、1000円以上買い物をした人には「1円セール」なども行われる。

最後に紹介するのは、食品から自動車まで販売する超巨大スーパー『A-Z』(鹿児島)。鹿児島県に3店舗を展開している。A-Zの名前の由来は、「生活必需品はAからZまで揃える」だそう。品揃えはなんと38万アイテム以上という、生活に必要なものは全てここで揃うスーパーだ。

旅行先の情報を探すときに「スーパー」や「コンビニ」といった検索ワードに入れてみると、初めて聞く面白そうなご当地のお店を発見できる。普段食べないもの、普段目にしないもの、普段買わないアイテム、そして普段得られないドキドキ感を味うことができそうだ。

文/田村菜津季

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。