小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

尺、寸、分、厘、斤、日本に昔からある単位に関する豆知識

2023.04.08

時代劇や歴史関連の書籍などで、今では使われていない単位が見られることも多く、気になっている人もいるのではないでしょうか?日本に昔からある単位や、現在でも使われているもののあまり知られていない単位を把握し、雑学の知識を深めましょう。

昔から日本の生活に密着してきた単位は?

江戸時代には、『尺貫法』と呼ばれる単位が使われていました。長さは『尺』、質量は『貫』をもとに作られた単位系です。具体的にどのような単位だったのか紹介します。

参考:尺貫法|単位プラス|大日本図書

長さ・距離を表す単位

時代や地域によって異なる点が多いため、厳密な数字は出しにくいものですが、長さ・距離を表す単位とおおまかな数字の目安は以下の通りです。

  • 1里(り):3.9273km
  • 1町(ちょう):109.09m
  • 1間(けん):1.8182m
  • 1尺(しゃく):30.303cm
  • 1寸(すん):3.0303cm
  • 1分(ぶ):3.0303mm
  • 1厘(りん):0.30303mm

『尺』や『寸』などは、唐の時代に中国から伝わったとされており、それらをもとに作られたのが尺貫法です。

長さの由来は諸説ありますが、1尺は、手を広げた際の親指から中指までの長さを2倍にしたものといわれています。1寸は親指の幅ほどの長さで、有名な昔話の『一寸法師』は、約3cmと非常に小さいことがわかります。

重さを表す単位

重さを表す単位とおおまかな数字の目安は、以下の通りです。

  • 1貫(かん):3.75kg
  • 1斤(きん):600g
  • 1両(りょう):37.5g
  • 1匁(もんめ):3.75g

かつて使われていた貨幣である『一文銭』の重さは3.75gで、重さの基準になっていました。『一文銭の目方』を指して『文目』が使われるようになり、『匁』と表記されるようになったといわれています。

『匁』は、現在でも真珠を取引する際に、世界共通の単位『momme』として使われています。現在使われている5円玉の重さも1匁です。

また、一文銭を1,000枚集めた重さが『貫』です。一文銭の穴にひもを通して一括りにし、ひもで貫くという意味から『貫』と呼ばれるようになったといわれています。

体積を表す単位

体積を表す単位の中には、現在でも使われているものもあります。

  • 1石(こく):180.39L
  • 1斗(と):18.039L
  • 1升(しょう):1.8039L
  • 1合(ごう):180.39mL

『合』は、米を炊くときに使う単位なので知っている人が多いでしょう。また、日本酒の量としても使われています。『1升瓶』のように、日本酒の量を表す単位には『升』もあります。

1升瓶10本分は『1斗』で、塗料や工業用オイルなどを入れる『1斗缶』という言葉を知っている人もいるでしょう。

『石』は、米の量を表す『石高(こくだか)』として使われていました。太閤検地を経て、江戸時代では、土地の生産量を示す公式の評価単位でした。

面積を表す単位

面積を表す単位には、以下のようなものがあります。

  • 1町(ちょう):9917.4平方m
  • 1反(たん):991.74平方m
  • 1畝(せ):99.174平方m
  • 1坪(つぼ):3.3058平方m

『坪』は、現在でも家・土地の広さを表すのに使われているため、なじみがある単位ではないでしょうか。1坪は2畳とする場合もありますが、畳の大きさは統一されておらず、地域によって規格が異なります。

また古い時代には1坪は『1人が1日に食べる米の量とされる米3合分を生産できる面積』と判断されていたともいわれています。

どこまで知ってる?日本の「数」の単位

数字の羅列

(出典) pixta.jp

一・十・百・千・万・億・兆という数字の単位は知っていても、その上の単位を知らない人は珍しくありません。普段はあまり使うことのない、千兆以上の単位を見ていきましょう。

千兆以上の数

千兆以上の数を表す単位には、京(けい)・垓(がい)・ジョ(常用漢字外)・穰(じょう)・溝(こう)・澗(かん)・正(せい)・載(さい)・極(ごく)があります。

その後は漢字1文字ではなくなり、恒河沙(ごうがしゃ)・阿僧祇(あそうぎ)・那由他(なゆた)・不可思議(ふかしぎ)・無量大数(むりょうだいすう)です。

『載』までは古代中国の数詞で、『極』からは古代インドの数詞といわれています。また、『無量大数』という単位は、『無量』と『大数』というように別個で数えられていたという説もあります。

参考:億、兆、……となりますが、もっと大きい数を表す漢字には、どのようなものがありますか?|漢字文化資料館

無量大数以上も定義されている

無量大数を最大の数詞とするのが一般的です。しかし、仏教の経典の一つである『華厳経(けごんきょう)』には、さらに120以上もの数詞が記されています。厳密には『大方広仏華厳経』と呼ばれるもので、大乗仏教を代表する経典です。

数値には阿伽羅(あから)・摩婆羅(まばら)・泥羅婆(ないらば)・娑婆羅(しゃばら)・不可思(ふかし)などがあり、不可説不可説転(ふかせつふかせつてん)が最大数です。

なお『不可説』は、『悟りの境地は言語化できない』ということを示すとされています。

現在の単位に変わったのはいつ?

メジャー

(出典) pixta.jp

古くから使われていた単位が、現在のものに変わったのはいつからなのでしょうか?どのような経緯で変更になったのかについても、見ていきましょう。

最初に導入されたのは1891年

日本で本格的に尺貫法から『メートル法』に変わったのは、1891年のことです。1875年にフランスでメートル条約が成立したことを受け、1891年に『度量衡法』が公布され、正式にメートル法が導入されたのです。

そして1951年には『計量法』が公布され、計測器の製造・修理が『許可制』となり、販売も『登録制』になりました。1993年には、『新計量法』と呼ばれる現在の計量法が施行され、現在に至っています。

参考:メートル法導入実施狂騒曲 – 上越市ホームページ

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。