小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テスラを超えられるか?レベル5の完全自動運転システムの開発を行なう注目のスタートアップ「TURING」

2023.03.30

国内のスタートアップ企業は約1万社。その中でプロが注目している企業とは? 個人投資家、ベンチャーキャピタリストに聞くと、知られざるすごい会社が続々上がった!

〝完全〟自動運転システムの開発および車両開発を行なう「TURING(チューリング)」

設立/2021年8月 資本金/3000万円 従業員数/約30名

次世代の「テスラ」はここでしょう(グローバル・ブレイン・百合本安彦さん)

将棋AI『ポナンザ』を生んだ山本一成CEOと、カーネギーメロン大学で自動運転技術を研究した青木俊介CTOが創業。高いAI開発力を武器に、レベル5の完全自動運転EVを開発・製造する自動車メーカーを目指す。「自動運転システムを作るだけではなく、自動車本体も生産し『新しい自動車メーカー』になることを本気で目指しています。〝We Overtake Tesla(テスラを追い越す)〟という野心的な戦略のもと、それを実現するためにエンジニアリング、事例研究を怠らない泥臭い行動力が強みです」(百合本さん)

自社開発のAI自動運転システム搭載車を今年1月に発売開始

TURING

TURING

「レクサスRX450h」をベースにした『THE 1st TURING CAR』。自社開発したAI自動運転システムと、オリジナルエンブレムが搭載されている。

カメラ映像から自動運転ルートを抽出

TURING

特殊センサーを使わずフロントガラスに設置したカメラで読み込んだ画像データから、白線や前走車をAIが検知/判断して操縦する。

〈DIMEの読み〉起業約1年半で自社システムを組み込んだ車両を販売。全自動システムの構築と同時に、クルマ造りまでやってしまう成長スピードが圧倒的だ。5年後には本当に「テスラ」超えかも。

新規性/★★☆ 将来性/★★★ インパクト/★★★

※資本金、従業員数は2023年2月調査時の数字です。

星評価について
下記の3点を編集部が判断。星の数の基準は次の通り。三つ星:素晴らしい。二つ星:とても良い。一つ星:良い。

新規性:サービス、プロダクト、事業モデルの目新しさを採点。将来性:トレンドの観点から将来性を予想。インパクト:社会に与える変化の大きさを消費者目線で評価。

別荘サブスク、フェムテック、介護系SNS、スマホ弁護士相談、身近な不便を解決する生活テック系スタートアップ4選

国内のスタートアップ企業は約1万社。その中でプロが注目している企業とは? 個人投資家、ベンチャーキャピタリストに聞くと、知られざるすごい会社が続々上がった! 生...

この6人が選びました!

DIME4月号の特集は「最強のスタートアップ100」「家電の未来予報」

日本におけるスタートアップが変革期を迎えつつある。メルカリ、ビズリーチ、ラクスル、BASEなど、急成長を遂げたこれらの企業に続くのはどこか。投資を目的に、協業を念頭に、転職先探しに、各分野で注目される企業など最前線を紹介する。

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】

取材・文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。