小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?引越しする時に水道の利用停止手続きと開始手続きの手順

2023.03.27

引越しの際に欠かすことのできない、ライフラインの開始・停止手続き。正しく手順を済ませなければ、新居での生活がスムーズに始められなくなってしまう可能性もあるため注意が必要だ。

そこで本記事では、ライフラインの手続きの中でも、特に水道の使用停止と開始手続きについて具体的な手順を紹介する。手続きを忘れた場合や引越しが延期になった場合など、よくあるトラブルへの対処法も併せてチェックしておこう。

水道の使用停止手続きの流れ

引越しが決まったら、まず現住所の管轄水道局に対して使用停止の連絡を入れる必要がある。ここからは詳しい手続きの流れを見ていこう。

手続き方法は2通り

水道の停止手続きには、お客様センターへ電話を掛ける方法と、各水道局のWebサイトからオンラインで手続きを進める方法の2通りがある。引越し日の一週間ほど前、遅くとも34日前までにはいずれかの方法で停止手続きを進めるようにしたい。

ちなみに、同じ市町村内で転居する場合は、引越し前に水道の停止と開始手続きをまとめて行うことが可能だ。

停止の手続きが完了すれば、基本的に停止予定日の立ち会いは不要。ただし、オートロックの建物の場合は立ち会いが必要なこともあるため、あらかじめ立会いの有無を確認しておくと安心だ。

停止手続き時に必要なもの

お客様番号が記載されている領収書や検針票、契約者名、新・旧住所、退去と引越し予定日時、支払い方法に関する情報が必要となる。スムーズに手続きを進めるために事前に準備をしておこう。

なお、検針票・請求書を紛失してしまい、お客様番号がわからない場合は、水道局お客さまセンターに問い合わせて確認することもできる。ただし、水道局によっては個人情報保護の観点から、電話やメールでは直接お客様番号の開示ができない場合もあることも覚えておこう。引越し当日まで日にちの余裕がない場合は特に注意が必要だ。

新居での水道の開始手続きの流れ

水道の場合、ガスのように開栓に伴う業者の立ち会いは必要ない。そのため、入居後に水道の蛇口をひねればすぐに水道の利用が開始できる。

しかし、利用開始日を早めに申請しなければ料金請求の際にトラブルが発生する可能性もあるため、なるべく速やかに新居の管轄水道局での開始手続きを済ませておこう。旧住所とは異なる市町村に引っ越す場合は、入居当日の34日前までを目安に現住所の停止手続きとは別に、以下の流れで新居の開始手続きを済ませておきたい。

手続き方法は主に3通り

水道の開始手続きについても、停止手続きと同様に電話とインターネットでの申し込みが可能だ。また、賃貸物件に引っ越しをする場合、郵便受けや玄関に水道使用開始申込書の書類が用意されていることも多く、必要事項を記載後に郵送することでも手続きができる。

開始手続き時に必要なもの

開始手続きをスムーズに進めるために用意しておきたい情報は以下の通り。

・水道使用開始申込書(郵送の場合のみ)

・お客様番号が記載されている領収書や検針票

・新住所

・使用開始日

・支払い方法

こんな時はどうする?

最後に、水道の停止・開始手続きの際に起こりがちなトラブルへの対処法をチェックしておこう。

手続きを忘れた場合

引越し前に水道の解約、開始手続きを忘れてしまった場合は、気が付いた時点でできるだけ早めに新旧の各水道局に電話で連絡をしよう。

先述の通り、水道には特に開栓時の立ち会いは必要なく、蛇口をひねればそのまま水道が使えることが多い。しかし、水道契約をしないまま水道を使い続けた場合、水道局から「無断使用」として罰せられることもあるため、気が付いた時点で速やかに契約を交わすことが重要だ。

引越しが予定より延期になった場合

水道の停止後も、掃除やトイレの使用程度であれば水道が使えないことはない。しかし、引越しが数日後以降に延期になった場合は、できるだけ早めに水道局へ相談しよう。

 

※データは2023年3月上旬時点のもの。

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

※製品およびサービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。