小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MNOユーザーの総合満足度ランキング、2位「ahamo」「LINEMO」、1位は?

2023.03.12

MNOとは、「Mobile Network Operator」の略称で、和訳すると「移動体通信事業者」を表す。自前の通信インフラからサービスを提供する事業者のことであり、NTTやKDDI、ソフトバンク、楽天などが展開するサービスがこれに該当する。

MMD研究所はこのほど、予備調査では18歳~69歳の男女40,000人、本調査ではMNOを利用している18歳~69歳の男女2,700人を対象に「2023年2月MNOのシェア・満足度調査」を実施し、その結果を発表した。

メインで利用しているスマートフォンの通信契約、MNOは90.3%

18歳~69歳の男女40,000人のうち、通信契約しているスマートフォンを所有している36,560人を対象に、メインで利用しているスマートフォンの通信サービスを聞いたところ、「docomo(29.1%)」「ahamo(5.3%)」「au(17.2%)」「povo(2.4%)」「UQ mobile(7.1%)」「SoftBank(11.0%)」「LINEMO(1.3%)」「Y!mobile(9.5%)」「Rakuten UN-LIMIT(7.4%)」と従来プラン、オンライン専用プラン、キャリアサブブランドを合わせた4キャリアの割合は90.3%となった。

「ahamo」「povo」「LINEMO」を合わせたオンライン専用プランの割合は9.0%、「Y!mobile」「UQ mobile」を合わせたキャリアサブブランドの割合は16.6%となった。2022年9月の調査と比べると、オンライン専用プランは1.0ポイント、キャリアサブブランドは0.7ポイント増加した。「MVNO」を契約している割合は9.7%となった。

続いて、通信契約しているスマートフォンをサブ利用している3,294人を対象にサブ利用の通信サービスを聞いたところ、「docomo(22.3%)」「ahamo(5.0%)」「au(13.1%)」「povo(7.4%)」「UQ mobile(5.3%)」「SoftBank(9.1%)」「LINEMO(2.8%)」「Y!mobile(5.5%)」「Rakuten UN-LIMIT(11.7%)」と従来プラン、オンライン専用プラン、キャリアサブブランドを合わせた4キャリアの割合は82.3%となった。

「ahamo」「povo」「LINEMO」を合わせたオンライン専用プランの割合は15.2%、「Y!mobile」「UQ mobile」を合わせたキャリアサブブランドの割合は10.8%となった。「MVNO」を契約している割合は17.7%となった。

MNOのメイン利用率推移、オンライン専用プランとキャリアサブブランドが引き続き増加傾向

メイン利用しているスマートフォンでMNOを利用している33,012人を母数とし、MNO各サービス割合を求め2022年9月(n=32,903)と比較すると、最も割合が増えたのは「UQ mobile」で0.7ポイント、次に「ahamo」が0.6ポイントとなった。

ahamoは70.6%、povoは63.0%、LINEMOは35.3%が同一キャリアから移行

オンライン専用プランとキャリアサブブランド、Rakuten UN-LIMITを現在メインで利用している12,075人を対象に、現在利用している通信サービスを契約する前に利用していた通信サービスを聞いたところ、オンライン専用プランではahamo(n=1,949)は「docomo」が70.6%、povo(n=865)は「au」が63.0%、LINEMO(n=478)は「SoftBank」が35.3%とそれぞれ最多となった。

キャリアサブブランドではY!mobile(n=3,474)は「SoftBank」が44.7%、UQ mobile(n=2,592)は「au」が52.7%で最多となった。Rakuten UN-LIMIT(n=2,716)は「MVNO」が38.7%で最多となった。

MNOの総合満足度は「UQ mobile」が740ptでトップ

予備調査からMNOを利用している2,700人(各n=300)を抽出し、利用しているサービスの総合満足度を聞いたところ、「UQ mobile」が最も高く740pt、次いで「ahamo」「LINEMO」が734ptとなった。

NPSは「ahamo」が-7.7でトップ、次いで「povo」が-11.7

MNOを利用している2,700人(各n=300)を対象に、家族や友人にお薦めしたいかどうか10点満点の点数をつけてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者が18.3%、7点から8点をつけた中立者は38.9%、0点から6点をつけた批判者は42.8%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは-24.4となった。サービス別のNPSは、「ahamo」が最も高く-7.7、次いで「povo」が-11.7となった。

※NPSはBain&Company、Fred Reichheld、SatmetrixSystemsの登録商標だ。
※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
「2023年2月MNOのシェア・満足度調査」
調査期間:2023年2月3日~2月6日
有効回答:<予備調査>40,000人 ※人口構成比に合わせてウエイトバックを実施
<本調査>2,700人
※docomo(n=300)、au(n=300)、SoftBank(n=300)、ahamo(n=300)、povo(n=300)、
LINEMO(n=300)、Rakuten UN-LIMIT(n=300)、Y!mobile(n=300)、UQ mobile(n=300)
調査方法:インターネット調査
調査対象:<予備調査>18歳~69歳の男女
<本調査>MNOを利用している18歳~69歳の男女
設問数 :<予備調査>15問<本調査>9問

出典元:MMD研究所

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。