小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東京ドームホテルのプールサイドに登場!テントサウナを設営したプライベートサウナ空間「Poona」がオープン

2023.03.04

東京ドームホテルは、心地よい風が吹く都心の屋外プールで、男女一緒に新感覚の“ととのう”を体感できるプールサイドサウナ「Poona(プーナ)」の春期営業を開始した。

東京ドームを眺めながらテントサウナで新感覚の“整う”体験を

東京ドームホテルでは、昨年新施設として好評であった「サウナ×浮遊浴」がコンセプトのプールサイドサウナ「Poona」の営業を今年も開始。東京ドームを眺めながら外気浴ができる、いままでにない唯一無二のリラクゼーション体験を提供する。

高性能でセルフロウリュ可能なテントサウナ、都心の開放感あふれる外気浴と合わせて、プールを水風呂代わりにした浮遊浴で極上の“ととのう”体験を楽しめる。水着のみを用意することで、非日常のプライベートサウナを存分に満喫できる。

最大のこだわりは、床面に木製のデッキを設置することで、足元からの冷えを極力抑えたところ。電気式サウナストーブは、世界No.1シェアを誇るフィンランドのHARVIA社製。

木製デッキの下にストーブを配置することで、体感温度の上昇を上半身だけでなく、体全体で感じられる仕様にした。1グループごとのプライベートサウナとなっており、選べるアロマ水でセルフロウリュを楽しめる。

テントサウナの楽しみ方

MORZH (定員4名様)

断熱性の高い3層式のテント。大きな窓からは、晴れていれば陽の光がテント内に差し込み、夜は夜景を眺めながらサウナを楽しめる。少人数で利用できるテントサイズ。

MORZH MAX(定員8名様)

アウフグースも楽しめる広々とした空間に、本格的な2段式ベンチを用意。友人やサウナー仲間などグループにもおすすめのテントサイズ。

1.テントサウナ
サウナに入室し体を温める。サウナストーンにアロマ水をゆっくりかけて体感温度を上げ、じっくり体を温めていく。

2.水風呂(プール)
熱くなった体をプールでクールダウン。プールに設置された水上ハンモック(リラもっく)で極上の浮遊浴を楽しめる。

3.外気浴
プールでクールダウン後は体を拭いて、外気浴でリラックス。「サウナ」→「水風呂」→「外気浴」を3回程度繰り返す。

4.水分補給

プールサイドサウナ「Poona」営業概要

営業期間:2023年3月2日(木)~6月25日(日) ※月・木・金・土・日・祝日限定

営業時間:
金・土・日・祝日 …9:00~21:00(最終入場19:00)
月 … 9:00~16:00(最終入場14:00)
木 … 14:00~21:00(最終入場19:00)

時間:120分制
※受付・着替え / テントサウナ120分 / シャワー・着替え(施設滞在:180分利用可能)
※30分単位で好みの時間に合わせて予約できる。
※一度に利用できる組数は、4組(4名定員:2組 / 8名定員:2組)まで。

料金:
MORZH [定員4名様]1張:¥10,000~
MORZH MAX [定員8名様 ]1張:¥20,000~
※サービス料・消費税込み
(上記料金に含まれるもの)
セルフロウリュセット / バスローブ / バスタオル / フェイスタオル / サンダル / ミネラルウォーター
場所:東京ドームホテル7F 屋外「ガーデンプール」
予約受付:2023年2月21日(火)11:00~(インターネット予約限定)

利用上の注意:
(1)テントサウナは男女一緒に利用が可能。
(2)水着を着用すること。
(3)サウナエリアはラッシュガードやヨガウェア、Tシャツ等を着用のうえで利用を。(テントサウナ着の無料レンタルもある)
(4)12歳以下の人の入場は断っている。13~18歳の人利用は保護者(20歳以上)同伴のもと利用が可能。
(5)悪天候など、ホテルが安全に利用できない判断した場合、施設の営業を中止・中断する場合がある

関連情報:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/facilities/tentsauna_poona/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。