小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利用者に聞いたトランクルームの月額利用料、3位1万円~2万円未満、2位2000円~3000円未満、1位は?

2023.03.03

トランクルームは、シーズンオフの荷物や普段使用頻度の低い荷物等を預けることで、自宅の限られたスペースの有効活用につながる存在。

とはいえ、身近に利用者がいないとイメージがわかず、利用に踏み切れない人も多いのでは。

そこでトランクルーム関連事業を展開するアンビシャスでは、東京都のトランクルーム利用者を対象にアンケートを実施。利用しているトランクルームの広さや料金等について調査を行なった。

利用しているトランクルームのサイズは?

はじめに、アンケート回答者が利用しているトランクルームのサイズを聞いた。

今回のアンケートでは最も多かったのは1畳以上2畳未満(50.0%)だった。1畳未満のサイズと合わせると、2畳より小さいサイズを利用しているユーザーが6割強(63.0%)であることがわかる。

コンパクトなウォークインクローゼットが2畳程度、6畳間の押入れが1畳程度であることを考えると、ウォークインクローゼットより少し小さいスペースや押入れを1つプラスする感覚で利用している方が多いようだ。

また、家具・家電やアウトドア用品等の大きな荷物を置くニーズもあり、2畳以上の大きめのトランクルームを確保している人も4割弱(37.0%)見られた。

利用しているトランクルームの利用料金

継続して利用するなら気になるのはトランクルームの利用料金だ。アンケートでは次に、回答者が利用しているトランクルームの月額料金について聞いている。

最も多かったのは「3,000円ー4,000円未満(28.3%)」で約3割を占めた。月額5,000円未満と答えた方が約6割(58.7%)と考えると、都内でこの値段だと思ったより安く感じるという人が多いのではないか。

2畳未満のサイズを利用している方が約6割という数字にも対応する傾向があり、2畳未満程度のトランクルームを借りるなら月額5,000円までの相場と考えるのが目安だと言えるだろう。

なお、これらの5,000円未満・2畳未満のトランクルームは特に「都心・副都心エリア」に多い傾向があった。住居の収納スペースが少し足りない、プラスしたいというニーズの高さが推察できる。

1万円台の大きなトランクルームのニーズも

2番目に多かったのは「1万円ー2万円未満(15.2%)」だった。

マンションで自宅倉庫が持てない場合等、大きめの収納スペースが欲しい人は8,000円台から1万円台でプラスする方が多いようだ。

立地等の希望範囲を広げながら収納スペースがより大きな物件に引越しするより、希望住居・現在の住居に住みながら収納スペースはトランクルームで確保するのがより良いと考える人は多いのかもしれない。

また、収納スペースが大きな住居を探すより、収納スペースに特化したトランクルームを使う方がコストパフォーマンスが良い場合もある。

エリア別に見ると、「都心・副都心エリア」と「北多摩エリア」・「城西エリア」においては大きめのトランクルームを選んでいる人が多い傾向だった。

「都心・副都心エリア」では、小さめと大きめのトランクルームが2極化していると言えるだろう。

利用しているサイズは想定より小さかった?大きかった?

アンケートでは次に、トランクルームを実際に利用してみてサイズが契約時の想定より小さかったか大きかったか、回答者の感想を聞いた。

アンケートでは「ちょうど良い」と答えた人が73.9%と大多数を占め、小さいと感じた人は17.4%、大きいと感じた人は8.7%だった。

また、収納したい荷物量の変化に合わせてトランクルームを(主に同店舗内別室で)借り換えて、その時にちょうどいいサイズを使うこともできるため、契約サイズと荷物量のギャップを避けられるという状況もあるようだ。

もちろん、トランクルームを実際に利用する前に内覧をすることも可能。トランクルームの実際のサイズ感や形状を見てみることで、収納したい荷物の量と照らし合わせてよりニーズに合うトランクルームを選ぶことができるはずだ。

利用料金に対して満足度は高い?

続いて、トランクルームの利用料金に対して使用感など満足度が高いと感じるかについても聞いた。

満足している(はい・37.0%)・納得している(普通・50.0%)という人が合わせて約9割(87.0%)で、満足度が高いことがわかった。

自宅の収納スペースをプラスしたいというニーズを満たしながら料金と比較した使用感に納得、負担に感じていない人が多いようだ。

トランクルームを使う前はお金の負担や使用感に不安がある人が多いですが、実際に使ってみた方の満足度・納得度の高さは、トランクルームの利用を検討する上で安心材料の一つになるかもしれない。

調査概要
調査対象/トランクルームユーザー調査
回答数/100サンプル
回答期間/2023年1月18日から1月24日までの7日間
調査方法/インターネットによるユーザーリサーチ

関連情報
https://www.ambitious8.biz/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。