小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者1200人に聞いた「離婚の原因」TOP3、3位相手の異性関係、2位金銭的な問題、1位は?

2023.03.02

厚生労働省が昨年8月に発表した「令和4年度 離婚に関する統計」によれば、1年間で最も離婚件数が多い月は3月だという。新年度の始まりを前に、関係を清算したいと考える夫婦が多いのだろうか。

そんな離婚件数最多月の3月を迎えたということで、serendipityはこのほど、25歳以上50歳未満の離死別経験のない既婚者または離婚経験者全国1,204人を対象に「離婚と家庭環境」について調査し、その結果を発表した。

離婚経験者の半数以上が「未成年期の家庭環境に不満」!

離婚経験者に「結婚何年目で離婚したか?」と尋ねたところ、最多は「1年未満」(21.8%)で、以下「3年以上5年未満」(21.2%)、「5年以上10年未満」(20.7%)、「1年以上3年未満」(18.4%)、「10年以上」(17.9%)と続いた。

今度は、離死別経験のない既婚者に「結婚何年目か?」と尋ねたところ、最多は「10年以上」(47.1%)で、「5年以上10年未満」(24.5%)、「3年以上5年以上10年未満」(14.5%)、「3年未満」(13.9%)と続いた。

離婚経験者と離死別経験のない3年以上の既婚者(以下、「未経験者」)それぞれに「未成年の頃、家庭環境について不満や問題を感じていたか?」と尋ねた。

離婚経験者の「あてはまる」(29.6%)と「ややあてはまる」(26.3%)は半数以上(55.9%)もいたのに対し、未経験者の「あてはまる」(14.0%)と「ややあてはまる」(18.3%)は32.3%で3人に1人程度となり、離婚経験者は未経験者よりも約1.7倍家庭環境に恵まれていなかった傾向にあることがわかった。

続いて、「未成年の頃、両親はどのような関係だったのか?」それぞれに尋ねた。離婚経験者、未経験者ともに「夫婦仲は良好」が最多となったが、離婚経験者が38.5%だったのに対し、未経験者は56.5%と約1.5倍の差があった。それ以外の良好ではない両親の夫婦関係についても、殆どは離婚経験者の方が多い結果となった。

最後に、離婚経験者に「離婚の原因は何か?」と尋ねたところ、最多は「性格の不一致」(45.3%)となり、以下「金銭的な問題(働かない・浪費・借金・生活費を渡さないなど)」(25.1%)、「相手の異性関係」(16.2%)、「家庭をかえりみない」(15.1%)、「精神的虐待(小言・嫌味・皮肉・モラハラなど)」(14.5%)と続いた。

<調査概要>
調査期間:2023年1月23日
調査手法:インターネット調査
調査対象:25歳以上50歳未満の離死別経験のない既婚者または離婚経験者(男女)全国
有効回答者数:1,204人
調査機関:Freeasy

出典元:合同会社serendipity 調べ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。